『月読くんの禁断お夜食』INI尾崎匠海“司”、トリンドル玲奈​​“そよぎ”を守る姿に「感情伝わる」【ネタバレあり】

公開:
『月読くんの禁断お夜食』INI尾崎匠海“司”、トリンドル玲奈​​“そよぎ”を守る姿に「感情伝わる」【ネタバレあり】

萩原利久が主演を務める土曜ナイトドラマ『月読くんの禁断お夜食』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第7話が6月3日に放送。ネット上では、月読悠河(萩原)に詰め寄る穂波司(INI尾崎匠海)に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

司と沢村有沙(樋口日奈)は「ゴールデンジムジャパン」のプレス発表会に潜入。敵情視察というわけだ。壇上には、統括責任者で、以前「ACCESS PERSONAL GYM」にもやって来た朝日奈大河(浅香航大)が挨拶をしていた。司がふと、壇上の横に目をやると、御神そよぎ(トリンドル玲奈)から、近所の人だと紹介された月読の姿があった。

イベント終了後、1人で作業をしている月読に声をかけた司。「ゴールデンジムの手先だったのか。(このことを)そよぎさん知ってんの? お前、どういうつもりでそよぎさんに近づいてるわけ?」と詰め寄る。すると、月読は「関係ないだろ……そよぎさんに辞めてほしくないんだ?」と反応した。

いなくなられたら困るが、そよぎが行きたいのなら仕方がない。「ただ、そのことでそよぎさんが傷つくのは見たくない。だから、お前のことも見なかったことにしてやる。けど、そよぎさんを傷つけるようなことがあったら、見過ごすつもりないから」と月読に投げかけた。

ネット上では、月読を威嚇する司について「見入った」「感情伝わる」「カッコよかった」​​とのコメントがあった。

次回は6月10日に放送。月読は嫉妬心や猜疑心から朝日奈に冷たく当たり、反抗的な態度をとる。

なお、現在TVerでは、第1話〜第3話、ダイジェスト動画、制作発表会見が配信中だ。

PICK UP