『それパク』重岡大毅“北脇”、愛する猫を抱いてのデレデレ姿に大興奮「破壊力ヤバすぎ」【ネタバレあり】

公開:
『それパク』重岡大毅“北脇”、愛する猫を抱いてのデレデレ姿に大興奮「破壊力ヤバすぎ」【ネタバレあり】

芳根京子が主演、重岡大毅(ジャニーズWEST)がバディ役として共演する水曜ドラマ『それってパクリじゃないですか?』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が、5月17日に放送。ネット上では、北脇雅美(重岡)の​​見たことのない表情に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ある日の夕方。藤崎亜季(芳根)は、北脇に「もう上がっていいよ」と言われるが、彼こそ早く仕事を終わらせた方がいいと思っていた。今日は、根岸ゆみ(福地桃子)の誕生日だからだ。

「プレゼントちゃんと買いましたか? ゆみと北脇さん付き合ってるんでしょ?」と小さい声で伝えるが、北脇から「それ藤崎さんの方だろ。五木さん(五木耕司/渡辺大知)と」と思わぬ返答が……。「え?」「ん?」と戸惑う2人。双方、壮大な勘違いをしていたことが分かった。

北脇は以前、ゆみの周りで巻き起こった「商標登録」の件で奔走したことがあった。彼女のことが好きだからだと思っていたが……では、なぜ協力したのか。亜季が店に行ってその理由が発覚。そこには、ゆみが飼っている猫・リリイをデレデレの顔で愛でる北脇の姿があった。商標登録を取り返したのは、ゆみのためではなくリリイのためだったのだ。

「めっちゃ猫好きじゃないですか!」と、この珍しい光景に、写真を撮りまくる亜季。北脇は「静かにしてください。今、リリイが初めて膝の上なんです!」と突っぱねた。

ネット上では、猫を愛でる北脇について「可愛すぎ」「破壊力ヤバすぎた」「猫になりたい」​​とのコメントがあった。

次回は5月24日に放送。今宮食品という会社から、ある特許を2千万円で買わないかというオファーが届く。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話〜第3話、前半ダイジェストが配信中だ。

PICK UP