奈緒“みち”、岩田剛典“新名”への思いを断ち切ることを決意

公開:
奈緒“みち”、岩田剛典“新名”への思いを断ち切ることを決意

奈緒が主演を務める木曜劇場『あなたがしてくれなくても』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第6話が5月18日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

ハルノ晴の同名コミックが原作。夫婦のセックスレスをテーマに描く大人の恋愛ドラマ。

先週放送された第5話では、吉野みち(奈緒)、後輩の北原華(武田玲奈)、新名誠(岩田剛典)が3人で昼食をとろうとしていると、新名の妻・楓(田中みな実)が新名が忘れた弁当を持ってやってくる。みちは楓とあいさつを交わすが……。なお現在TVerでは、第1話~第3話やダイジェスト動画などが配信中。

<第6話あらすじ>
吉野みち(奈緒)は新名誠(岩田)に元の同僚に戻ろうと別れを告げた。みちは新名との関係を断ち切って、吉野陽一(永山瑛太)と一緒にいることを決意する。だが、新名の気持ちは今や妻の新名楓(田中)にはなく、みちに向いていた。楓は新名の心を繋ぎ止めようと必死に努力する。

みちは新名と別れたことを北原華(武田)に報告する。するとそこに新名が通りかかる。華は気を利かせて離席し、みちと新名は2人きりになる。新名はもう一度話したいと伝えるが、みちは夫と向き合うことに決めたと突き放す。

吉野陽一(永山瑛太)、吉野みち(奈緒)
吉野陽一(永山瑛太)、吉野みち(奈緒)

陽一のカフェでは、オーナーの高坂仁(宇野祥平)が三島結衣花(さとうほなみ)の歓迎会を提案する。閉店後「遅くなる」とみちに連絡しようとしたところ、そこにみちがやって来る。さらに、高坂の誘いでみちも三島の歓迎会に行くことになり……。

画像ギャラリー

PICK UP