八木勇征“Masato”、桜井ユキ“久美子”に男装ホストとして働くよう命令

公開:
久美子(桜井ユキ)は男装ホストに
久美子(桜井ユキ)は男装ホストに

桜井ユキが主演を務めるドラマ『ホスト相続しちゃいました』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)の第3話が、5月2日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

広告代理店に勤める本橋久美子(桜井)は、ある日叔父からの遺言で、突然、歌舞伎町のホストクラブ「MAJEST(マジェスト)」を相続することに! ひとくせもふたくせもあるイケメンホストたちと協力しながらつぶれかけのホストクラブを立て直していくというストーリー。

先週放送された第2話は、如月武蔵(兼近大樹EXIT)にスポットを当てたストーリーが展開。客の女性に刺されて病院に搬送されるも事件の一部始終をヘラヘラ笑いながら話している如月を見た久美子はその非常識さに辟易する。しかしその後直樹(三浦翔平)から如月の過去を聞いた久美子は、如月も客もホストも全部救う方法を模索する。ネット上では、ホストを好演した兼近に「神回」「いい演技」「裁判シーンは何度も見返したい」といったコメントが寄せられた。なお現在TVerでは、第1話やスぺシャルインタビュー動画なども配信中。

<第3話あらすじ>
本橋久美子(桜井)がオーナーになることに断固反対のMasato(八木勇征)は、久美子に男装ホストとして月100万円売り上げるよう要求。できなければ、自分にクラブを渡せと迫る。しかもその矢先、店に5000万円の借金があることが判明。このままだと店は半年後につぶれてしまう――。

Masato(八木勇征)
Masato(八木勇征)

経営を立て直すには、ナンバー1ホストのMasatoの力が必要不可欠だと判断した久美子は、オーナーとして認めてもらうため、言われた通り男装ホストとして店に出ることを決める。 正体がバレないよう、“金野モジャ”の源氏名でホストに扮した久美子だったが、初日は慣れない接客になすすべもなく終わる。すると直樹(三浦)は、閉店ギリギリまで働くために、ホスト寮で暮らすことを提案。それを受け入れた久美子は、同じく男装ホストの神童ルイ(鈴木ゆうか)に、ホストのイロハを教えてもらう。

直樹(三浦翔平)、本橋久美子(桜井ユキ)
直樹(三浦翔平)、本橋久美子(桜井ユキ)

翌日、店に久美子の会社の後輩・西野莉奈(志田彩良)が来店する。目の前のホストが会社の先輩だとは思いもよらない莉奈は、ホストとして初々しい“モジャ”に心を許し、高額なシャンパンを注文しようとして!?

画像ギャラリー

PICK UP