磯村勇斗“目黒”、吉瀬美智子​​“美沙子”の大人の色気にどハマり「メロメロじゃん」

公開:
磯村勇斗“目黒”、吉瀬美智子​​“美沙子”の大人の色気にどハマり「メロメロじゃん」
最新エピソードを無料視聴

主演・桐谷健太×脚本・福田靖が3年ぶりにタッグを組む木曜ドラマ『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第3話が4月27日に放送。ネット上では、裁判官・諸星美沙子(吉瀬美智子)の魅力にハマる目黒元気(磯村勇斗)に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

美沙子が何者かに腕を切りつけられる事件が発生。目黒は、犯人が見つかるまで、仲井戸豪太(桐谷)と日替わりで美沙子の護衛を務めることになった。

ある日の夜、レストランで食事をする美沙子と同席した目黒。毅然とした態度で仕事をする普段の美沙子とは打って変わって、彼女から「大変な仕事よね、刑事さんって。いつも感心しちゃう」「刑事さんたちのこと、じつはリスペクトしてるのよ」など、優しい言葉をかけてくれた。

目黒は恐縮や緊張もあって、スパゲティーを束でとってしまい「oops​​!」と反応。先月まで、アメリカにある日本大使館に勤務していて、日本で警部補に昇進したと明かすと、食事をごちそうしてくれると言ってきた。しっかり断り、勇ましい姿を見せたが、口にソースがついていることを指摘された。目黒は照れ笑いを浮かべる。

その後、人の人生を背負っているため、仕事をおろそかにできない、という彼女の話を聞いた目黒は「僕がついている間は、諸星判事に誰にも手出しはさせません」と伝えた。

目黒は仲井戸に明日も自分が護衛につくと連絡。「僕の方が仲井戸さんより“彼女”のことを理解していますから」と述べた。強行犯係​​では、彼が美沙子に惚れたのではないか……という話でもちきりとなる。

ネット上では、美沙子の大人の魅力にハマる目黒に「メロメロじゃん」「惚れちゃった?」「魔性すぎる」​​とのコメントがあった。

次回は5月4日に放送。強行犯係の係長・江戸一(古田新太)の娘・陽葵(飯沼愛)が事件に関与している可能性が浮上する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、​​第1、2話とダイジェスト動画が配信中だ。​​

PICK UP