見取り図、ニューヨーク、さらば森田、相席山添が考えるそれぞれの「天下」

公開:
見取り図、ニューヨーク、さらば森田、相席山添が考えるそれぞれの「天下」
最新エピソードを無料視聴

4月24日に放送された『見取り図じゃん』(テレビ朝日系、毎週月曜25:56~)では、見取り図盛山晋太郎リリー)ら次世代を担うお笑い芸人たちが“お笑い”に関する熱いトークを繰り広げる場面があった。

番組では、「1年に1度の特別開催 この6人だから言える会!!」として、見取り図、ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)、さらば青春の光森田哲矢相席スタート山添寛の6人が、スタッフなし&お酒ありの空間で、本音で語り合う特別企画を2週に渡って放送。

完結編となる4月24日の放送回では、リリーが挙げた「自分の中で芸人としての天下は何だと思いますか?」というテーマでトークを展開。リリーが「みんな何を目指して天下に向かって行っとんのかなって」と問うと、森田は「俺がずっと思ってるのは、『もう(これまでのような)天下取る時代ではないよね』っていう。自分のストロングポイントで一番てっぺんに行ったら天下やと思う」と告白。

また、森田が「どうなん? 見取り図は?」と水を向けると、リリーは「俺らはとりあえずテレビで天下取りたい!!」と語り、盛山も「『ゴールデンでMCやりたいです』って言ったら、『古いなぁ』って言われるけど、ちょっとは憧れへん?」と思いを吐露する。

一方、屋敷は「本当はうそでも天下目指しとるフリした方がええんやろうなとは思いますね。わくわくするんやろうなって思います。そういう芸人の方が」と漏らし、嶋佐は「全層に知ってもらいたいな、というのはあります」とコメント。

そんな中、山添は「吉本から『正月休みどうされますか?』って言われるのが、会社に認めてもらった感というか」と赤裸々に打ち明け、吉本勢の賛同を得ていた。

次回は5月1日に放送される。

PICK UP