高畑充希&田中圭『unknown』第1話の見逃し再生数が120万回を突破!

公開: 更新:
高畑充希&田中圭『unknown』第1話の見逃し再生数が120万回を突破!

高畑充希田中圭がW主演を務めるドラマ『unknown』(テレビ朝日系、毎週火曜21:00~)。4月18日に放送された初回見逃し再生数が、120万回を突破した。

同ドラマは、秘密(unknown)を抱えた夫婦の究極の愛を描く衝撃ラブ・サスペンス。放送開始前から豪華過ぎる実力派俳優陣が集結すること、『おっさんずラブ』の制作陣が新境地に挑むことなどで注目を浴びていた本作だが、なんと4月18日に放送された第1話の見逃し配信再生回数が、18日夜から20日までの3日間で120万回を突破! 

放送終了後には、闇原こころ(高畑)と朝田虎松(田中)の息をのむ1カット長まわし演出の枝豆プロポーズシーンでノックアウトされたと思ったら、待ち受けていた衝撃ラストにSNSが騒然!「すごいドラマが始まった!」「unknownはジャンルレスな魅力がある」「吸血鬼という設定なのに、共感できる普遍的な物語だった」「一見とんでも設定だが、吸血鬼は生きにくい世界で必死に生きるマイノリティのメタファーなのでは?」など、ラブストーリー、サスペンス、コメディ、ヒューマン……ひとつのカテゴリーに収まりきらない、まさにunknownなジャンルの前代未聞のドラマが誕生したと、大きな話題を呼んでいる。

第1話の放送が終わるやいなや、ウェディングドレス姿のこころが血まみれで倒れているという衝撃的なラストシーンに、「まさかの展開」「ドラマ冒頭のウェディングドレスを着た女性はこころちゃんだったのか」「結婚式でこころちゃんが亡くなるってこと……?」など驚きの声が続出!TwitterほかYouTubeでも考察動画が飛び交い「一体、誰にこころは殺されてしまうのか」「虎松とこころの出会いは本当に偶然なのか」など様々な予想が白熱。ほかにも本編に登場した「吸血鬼(コウモリ)の落書き」や、「413」という数字の意味、さらには、火事になる直前の梅ばあこと今福梅(木野花)の目線の先の人物、五十嵐まつり(ファーストサマーウイカ)に忍び寄るストーカーの影、そして殺人事件の被害者が、虎松との待ち合わせ場所にやってきたこころの隣に座り、日傘を忘れた女性だった……など、意味深な場面に話題が集中。

そして最も視聴者が気になっているのは、夫である虎松の“秘密”。時折挟み込まれる虎松の過去回想らしき映像……「虎松の秘密って一体何なの!?」「一家惨殺事件の生き残り?」「警察関係者が何かを隠しているのでは」など予想する視聴者も多発。関連ワードがTwitterでトレンド入りするなど、大盛り上がり! 

また、放送直後に「犯人考察キャンペーン」第3弾がスタート(応募は5月9日(火)23:59まで)したこともあり、視聴者の考察熱がさらに加速! こころと虎松の愛を脅かすことになる連続殺人犯は誰なのか、新たな考察ブームが巻き起こっている。TVerやTELASAなどの見逃し配信で、はじめての人も、チェック済の人も、気になるシーンや他の視聴者が着目したポイントをもう一度じっくりチェックしてみては?

連続殺人事件の犯人考察で盛り上がる一方、日本が誇る半端ない芝居力の高畑×田中が放つ、“こころと虎松=こことら”のイチャラブシーンにノックアウトされる人も続出中! 放送前から「美しすぎる」と話題を呼んでいた桜吹雪キスをはじめ、実は吸血鬼という正体を隠して生きてきたこころが、火事でたんすの下敷きになった虎松を、秘密がバレる覚悟で逆お姫様抱っこをして救出する胸アツシーン、そしてついに“これで終わってしまうかもしれない”という今後の人生すべてを賭けたこころ決死の告白、それを受け入れた虎松との涙の濃厚キス……など、キュンシーンが連発。

「韓国ドラマ超えの匠のキス」「日本アカデミー賞キスシーン部門があればいいのに!」「破壊力やばくね?」「チューがあまりにも良すぎて、ご飯100杯くらい食べられそうな勢い」「ハイハイハイっていうよくあるキスシーンじゃなくて、愛おしい気持ちが溢れてて嘘がない」「芝居のうまい2人の本気のキスだから美しい……」「自分が普通じゃないことに傷ついて生きてきたこころが、好きな人を助けるために普通じゃないところを見せて救助するの悲しくてかっこよかった」「女性ヒーローと男性ヒロインという役割交換がアツい」など、視聴者のハートをわしづかみにしたこことら。

さらに、居酒屋で枝豆を食べながら「……結婚する?」と言った虎松に、「……しよっか」と答えたこころの“枝豆プロポーズ”も話題騒然!「2人の絶妙な沈黙の間にめっちゃドキドキさせられた♡」「ナチュラル過ぎてめっちゃ照れたw」と、あまりにも自然で、本当に付き合っているかのようなリアリティで人々を魅了した高畑&田中の演技力を絶賛する声も多く見られた。

さらに、「吸血鬼っていうなかなかのファンタジー設定なのに、それをリアルに見せる演技さすが!」「吸血鬼がしっかり意味をもつ。人と違う生きづらさの中で懸命に生きるこころが自然に理解できた」「文化の違いを乗り越える、と高畑充希がインタビューで答えていた意味が伝わった」など、吸血鬼を多様性の象徴として受け止め、突飛な設定かと思いきや、実はとても普遍的なテーマで、決して他人事ではない物語なのだと感じている声も多数寄せられた。

4月25日(火)放送の第2話では、こころ決死の告白に熱いキスで“受け入れる”と答えたと思っていた虎松が、まさかの「冗談」だと思っていたことが発覚! 絶望したこころは「婚約解消だよ!」と泣き叫び、いきなりまさかの破局!? さらに、連続殺人事件の犯人が2人や町の住人たちにもそっと忍び寄っていて……。こころと虎松の愛、連続する不可解な殺人事件――ますます猛スピードで加速していく物語から1秒たりとも目が離せない!

PICK UP