『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』第1話のTVer再生数が100万回を突破!

公開:
『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』第1話のTVer再生数が100万回を突破!

桐谷健太福田靖(脚本)が3年ぶりに再タッグを組む木曜ドラマ『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)。4月13日に放送された第1話のTVer再生数が、100万回再生を突破した(ビデオリサーチの速報データ)。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』から3年ぶりの続編となる本ドラマは、元体育教師で、コンプライアンスなど「?」な熱血刑事・仲井戸豪太(桐谷)を主人公に、刑事、検事、判事(裁判官)という立場の異なる三つのセクションの、二つとない強い個性を持ち合わせたキャラクターたちが、さまざまな事件をきっかけに真っ向からぶつかり合い、交わっていく姿を描く。

第1話の放送中には「大橋和也」「林田くん」といった関連ワードがトレンド入りするなど、話題を集めた。

PICK UP