黒谷友香、ヴィンテージランタンの鑑定結果に驚愕「キャンプ楽しみます」

公開: 更新:
黒谷友香、ヴィンテージランタンの鑑定結果に驚愕「キャンプ楽しみます」
最新エピソードを無料視聴

4月18日に放送された『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)に、鑑定依頼人として黒谷友香が登場。ネットで購入した高級ランタンを鑑定依頼した。

黒谷の趣味は、二十歳から続けている乗馬。仲間たちと資金を出し合って千葉県内に600坪の土地を有する乗馬クラブ「エバーグリーンホースガーデン」を設立したほど、本格的だ。趣味のDIYもお手のもので、クラブ内の壁を塗るなど活発的。デビュー直後の25年前から東京と千葉の2拠点生活をしており、愛馬の名前は「ヨモちゃん」。前の人から引き継いだ名前で、「めっちゃかわいいですよ。行ったら、フフフッて鼻を鳴らす」とメロメロだ。

鑑定してほしい依頼品は、ヴィンテージのランタン。「1970年代のゴールドボンドという景品会社がコールマンとコラボして、何か買って(ポイントが)たまったらこのランタンさしあげますっていう」と、ポイント制によって入手できた非売品だと説明。ネットで見つけて、15万円で購入した。これを含めて5個のランタンを持っているが、希少価値が高いこれは未使用。「やっぱり明かりとね、音がいいんですよ。シューッいう音が素敵で」と絶賛する。

鑑定人が手に取ってみたり、凝視しながらプロの目を光らせている間、黒谷は「うわっ、すごい。怖ーい。どうしよっ」と落ち着かない。本人の希望評価額は購入時と同じ15万円だったが、“未使用”ではないことが発覚して!?

鑑定人によると「ガソリンが通るジェネレーターという管があるんです。そこに焦げ跡があるので、未使用品ではない」と説明。「使ってもらったほうが良いんじゃないかな?」とアドバイスをされたことから、黒谷は「使って、夜、キャンプ楽しみます」と笑顔を見せた。

次回は4月25日に放送。元AKB48横山由依が、江戸時代に活躍した絵師の作を持参する。

PICK UP