さらば青春の光・森田哲矢、女子大生と個室サウナでトークするが…

公開:
さらば青春の光・森田哲矢、女子大生と個室サウナでトークするが…
「オールナイトフジコ」を見る

番組プロデューサーの佐久間宣行伊藤俊介オズワルド)、森田哲矢さらば青春の光)がMCを務める新バラエティ『オールナイトフジコ』(フジテレビ系、毎週金曜24:55~)が4月14日に放送。森田が女子大生とサウナトークを行った。

昭和の伝説的な生放送番組『オールナイトフジ』が40年の時を経て復活。秋元康​​が総合プロデューサー​​を務める深夜の2時間生放送バラエティで、レギュラーメンバーは、峯岸みなみ村重杏奈、現役女子大生がフジコーズとして参加する。

さまざまな企画が行われる中、森田がフジコちゃん(女子大生)と簡易のサウナルームでトークを行う『さらば森田のサウナトーク』がスタート。森田の話術でとにかく長居させて、彼女たちに汗だくになってもらうというもの。森田は半裸、フジコは服を着たままサウナに入る。

個室に入る際に森田はニヤリ。スタジオにいる佐久間が「この番組めちゃくちゃ面白くなってきたんだけど!」と言えば、伊藤はフジコに「気をつけて!」と声をかけた。カメラを持った森田が下ネタ質問をぶつけるも、スタジオではまったくウケなかった。心配する森田に伊藤は「男連中が生つば飲み込んだだけです!」と返した。

2人目が個室に入る際にはカメラに向かってウインクする森田。トークをする中で、フジコが「これどうせ(上着を)脱ぐんでしょ?」と言うと、伊藤は「なんてこと言うんだよ!」とツッコミ。森田も「こういうのにもワビサビはある」と注意した。

メインカメラが、扉のガラス部分から見える2人を撮影していることもあって「(アングル的に)無声で見てもいい」との声が。スタッフがそれに応えて無声にした。何を話しているのか分からない2人を見た佐久間が「何かの交渉をしているみたい」と大笑い。スタジオの反応を察した森田は「1回だけ!」とボケて笑いを誘っていた。

次回は4月21日に放送される。