一ノ瀬颯“宗一”、飼い主と彼女を自分の演奏会に招待「怖い」の声続出

公開:
一ノ瀬颯“宗一”、飼い主と彼女を自分の演奏会に招待「怖い」の声続出

井桁弘恵が主演を務めるドラマストリーム『私がヒモを飼うなんて』(TBS、毎週火曜24:58~ ※関東ローカル)の第3話が、4月11日に放送。竹之内宗一(一ノ瀬颯)の行動に対し「怖い」といった声がSNS上に寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

自身が宗一にプレゼントした傘を蒼井スミレ(井桁)が持っていたことで、叶百合 (トリンドル玲奈)は2人の関係を怪しみだす。さらに、百合の考えた下着のデザインに意見を伝えるスミレに対し、思わずキツイ態度を取ってしまう。

その夜、家に帰って「あの傘どうしたの?」と宗一に質問。すると宗一は「友達に貸してて」と言い、また百合に抱き付いて「昨日はごめんなさい、門限破って。もうしないから、許してくれる?」と話題をはぐらかす。そんな彼に、百合は「昨日は誰といたの?」など質問攻めにするのだが、2人の関係はあくまで“ヒモ”で、お互いに干渉しないことを最初のルールとして定めていることを指摘される。

そんな中、百合は宗一から「水曜日、空いてる?」と演奏会に招待された。「特等席準備したから」「合図送るね」と言われて浮かれる百合だったが、当日、会場に足を運ぶとそこにはスミレの姿が。さらに、合図を送られて笑い合っている2人を見て驚きの表情を浮かべるのだった。

SNS上では、スミレと百合に対しての宗一の行動が「怖い」と話題に。「飼い主と彼女を同じ場所に呼ぶとか怖すぎ」「何を考えているかわからなくて怖い!」「なんの目的で2人を同じ場所に呼んだ?」などのコメントが上がっていた。

次回、第4話は4月18日に放送。スミレは宗一から 「家行ってもいい?」 と言われる。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」にて、第1話に見どころSPなども配信中。

PICK UP