鳥居みゆき、イメージ覆す高度なギャグの技に反響「まともな人だったんだ」

公開: 更新:
鳥居みゆき、イメージ覆す高度なギャグの技に反響「まともな人だったんだ」
「千原ジュニアの座王」を見る

千原ジュニアがMCを務める『笑いの総合格闘技!千原ジュニアの座王 チャンピオン大会』(カンテレ、毎週金曜24:55~)が4月11日に全国ネットで放送。イス取りゲームと即興ネタで勝ち上がってきた10人の「座王」たちがチャンピオンの座をかけて戦うなか、ネット上では、普段のイメージとは違った側面を見せる鳥居みゆきに反響が集まった。

6回戦目、村上健志フルーツポンチ)から指名された鳥居は「やったぁ!!!」と目を見開いてガッツポーズ。「ありがとうありがとうホントに!」と食い気味に返し、その横でジュニアは「みんなダマされんなよ! 普通にちゃんとできるタイプやからな」と釘を刺す。

その後、臨んだ歌対決では「天国と地獄」のメロディにあわせ、即興で歌詞をつけることに。「スマートフォン失くす 雨ばかり続く 奥歯が痛い 旅行台無し」と歌う村上に対して、鳥居は「干支の順番 歌に乗せて 分かりやすく教えましょう 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 中村雅俊」と歌い上げ、スタジオのみんなが大爆笑。「すごいテクニカルなんですよ」と冷静にコメントするジュニアに、鳥居は思わず「やめてよ」と本気で照れる。

その後、準決勝まで勝ち上がった鳥居は大須賀健剛セルライトスパ)とビンタ対決。「はい、はい」とほっぺたを叩くような手の動きを繰り返しながら、ビンタのフォームのマネキンに近づくと、勢いよく右頬をビンタし「再入場の際は左頬を見せてくださいね〜」と場内に呼びかけるボケを披露する。

ツボに入ったジュニアは机を叩きながら笑い転げ「めちゃくちゃちゃんとしてるやん」「結構なお手前で」と深く感心。これに鳥居は思わず素に戻り「そうやって言うのやめてよ〜」とはにかんでいた。

普段の破天荒なキャラクターを裏切る鳥居のキレ味抜群のギャグに、ネット上では「天才すぎる」「まともな人だったんだ」「これはもう勝ちだろ」と驚きの声が上がっていた。

次回は4月14日に放送。

PICK UP