菊池風磨“蒼太”が偶然通りかかり…倉科カナ“麻紀”、恋の歯車が動き出す!

公開:
菊池風磨“蒼太”が偶然通りかかり…倉科カナ“麻紀”、恋の歯車が動き出す!

倉科カナ菊池風磨Sexy Zone)がW主演を務めるドラマParavi『隣の男はよく食べる』(テレビ東京系、毎週水曜24:30〜)が、4月12日よりスタートする。

原作はデジタルコミック200万ダウンロードを誇り「月刊officeYOU(オフィスユー)」(集英社クリエイティブ)にて連載中の美波はるこによる同名作。長年恋から遠ざかっていた料理上手な独身オトナ女子・大河内麻紀(倉科)の手料理をきっかけに始まる、肉食年下イケメン男子・本宮蒼太(菊池)とのピュアで不器用なムズキュンラブストーリー。年の差ゆえの感覚のずれや葛藤、相手の行動に一喜一憂する主人公の姿が描かれる。

<第1話あらすじ>
35歳、彼氏いない歴10年の会社員・大河内麻紀(倉科)は、自宅の鍵をなくし自分の部屋の前で佇んでいた。隣の部屋に住んでいる年下男子・本宮蒼太(菊池)が偶然通りかかり、バルコニーを借りることに。蒼太のおかげで自分の部屋に入ることができた麻紀は、後日お礼に出張土産と手料理を渡しに蒼太の部屋を訪れる。その日をきっかけに、蒼太と交流する機会が増え……。麻紀の止まっていた恋の歯車が10年ぶりに動き出す!?

PICK UP