パンサー尾形も考察…伏線だらけのミステリーに「怖かったけど面白かった」

公開:
パンサー尾形も考察…伏線だらけのミステリーに「怖かったけど面白かった」
「不気味な答え 恋愛考察ミステリー」を見る

尾形貴弘パンサー)がMCを務める「バラバラ大作戦」初となるドラマ枠​​『ダブルタップミステリー』(テレビ朝日系、毎週金曜26:43~​​)が4月7日に放送。ネット上では、スマホからヒントを得て考察する展開に反響があった。

1話完結の“意味が分かると怖い”ミステリードラマ。尾形たちは、違和感や散りばめられた伏線を拾いながら、物語の裏にある事実をあぶり出していく。今回のゲストは、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』で知られる漫画家の赤坂アカ​​。彼らが視聴した動画は「橋本ゆずきのスマホ」​​だ。

スマホ目線で物語は進行する。サブスクで音楽を聴きながら、彼氏と思わしき男性・ユウトとメッセージのやりとり。彼は北海道にいて、ゆずきは東京で暮らしているらしい。SNSのいわゆるストーリー的な機能で「遠距離恋愛6ヶ月目 意外と頑張れてる笑」とアップした。一方で、ユウトのSNSには車を買ったという投稿や、寝ている投稿などがされていた。

彼とのやりとりは続く。ユウトはゆずきとの未来を考えてくれているらしく「もう少し待ってて」「しんけんに考えてる」「出るから。いずれ旭川。ちゃんと話すよ」などと送ってくれた。じつは日をまたげば、彼とは一周年記念。ユウトが覚えてくれているのか不安で、友人にも相談した。その後、彼からビデオ通話の連絡が来たが、画面が真っ暗で……。

まさかの結末に尾形も赤坂も驚きを隠せない。なぜこうなったのか。2人は考察していく。

ネット上では、深読みすると見えてくる伏線だらけの物語に「怖かったけど面白かった」​​「昔懐かしい雰囲気」「最高」とのコメントがあった。

次回は4月14日に放送される。

PICK UP