八木勇征、もし女性になったら?「子犬みたいなホストにハマるんだろうな」

公開:

八木勇征(FANTASTICS)が7日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系新ドラマ『ホスト相続しちゃいました』(4月18日スタート、毎週火曜23:00~)の制作発表会見に出席した。

火曜23時の新たな連ドラ枠「火ドラ★イレブン」の第1弾として放送される同作は、ある日叔父からの遺言で、突然、歌舞伎町のホストクラブ「MAJEST(マジェスト)」を相続することになった広告代理店に勤める本橋久美子(桜井ユキ)が、ひとくせもふたくせもあるイケメンホストたちと協力しながらつぶれかけのホストクラブを立て直していくというストーリー。会見には主演の桜井のほか、共演者の三浦翔平宮世琉弥鈴木ゆうか志田彩良も登壇。会見では超特急がドラマの主題歌「Call My Name」を担当することも発表された。

八木は「MAJEST」のナンバーワンホストであり、超絶負けず嫌いで、危険な香り漂う、オラオラ系男子のMasato(まさと)を演じる。八木は実際にホストクラブに見学に行ったといい、「初めて見学に行った時にも思いましたけど、内部ではどうなっていて、どんな志でやっているんだろうって。それをMasatoを演じてみてすごくわかった気がします」と感想を述べる。「自分の中でこれまで思い描いていたホストのイメージが随分変わりました。まだ皆さんに浸透していない本当のホストの姿を表現できたら」と意気込む。

八木勇征
八木勇征

もし同作を女性目線で見るなら「推しのホストは誰?」と聞かれると、「僕は(三浦演じる)直樹さん」と即答。一方、宮世演じる新人ホスト・夜空流星も気になる存在だといい、「僕が女性になって行ったら、なんだかんだこういう子犬みたいなホストにハマるんだろうなって思います」と笑顔でその理由を明かす。宮世とはプライベートでも仲がいいといい、「この作品に入る少し前から、僕の所属するグループで共通の知り合いがいたんです。今では僕にフランクに接してくれて、毎日いい雰囲気で過ごさせてもらっています」と話す。

宮世琉弥、八木勇征
宮世琉弥、八木勇征

撮影現場も和やかな雰囲気だといい、「クランクインしてから短い間ですけど、みなさんとの距離が近くなるのが早かったです」と回顧。「グループのツアーと並行してこのドラマの撮影をしているんですけど、現場に来るのが楽しみで。このメンバーで会えるのが安らぎです」と感想を述べる。

桜井ユキ
桜井ユキ

また八木はロケ先でのグルメ事情も紹介。「僕は結構ラーメンをよく食べにいくんです。食べて現場で、ユキさんに食べたものの写メを見せて、グルメマウントを取っています」と話し、桜井は「勇征くんに紹介されたラーメン屋は全部登録しています」と笑顔で語った。

三浦翔平
三浦翔平

三浦も八木とグルメトークをするといい、三浦は「ホストクラブの撮影の日のお昼休みの45分間で、『ここのカレー屋が美味しい』という話になって、二人で歌舞伎町を歩いて食べに行きました」と回想。三浦によると八木は「めちゃくちゃ食べる」といい、「大盛りを食べたあとに、まだ食べれるって。食べる番組に彼をキャスティングしたらきっといい絵が撮れると思います」と八木の食いしん坊ぶりを紹介していた。

画像ギャラリー

PICK UP