『明日、私は誰かのカノジョ』続編が放送決定!主人公・留奈役は茅島みずき

公開:

ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25:28~)の続編が、5月2日よりドラマイズム枠で放送されることが決定。茅島みずきが、主人公の生活費、学費を自分で稼ぐために高級ソープランド店で働く女子大学生の留奈を演じる。

2019年よりスマートフォン・PC向けマンガ配信サービス「サイコミ」にて連載中、「第68回小学館漫画賞」を受賞し、累計500万部を突破しているをのひなおの人気マンガが原作。続編では、原作の「洗脳編」と「What a Wonderful World 編」が実写化される。

留奈は、ある日人気歌い手アイドルの隼斗を接客する。メンタルが弱く、SNSでの誹謗中傷に悩んでいた隼斗はリピーターとなり、悩みを聞いているうちに、二人は店外でも関係を持つことに。そんな二人はどんどん深みにハマっていき……。また、留奈と同じ店で働く江美は、元バンギャルでスピリチュアル信仰のある40代女性。父の死去に伴い実家に戻るも、心酔する占い師の導きにより地元のスナックで働くことに。そして、その店の常連である岩崎に関係を持ちかけられる。何かにすがることを否定してきた女性と、何かにすがりながら生きてきた女性、それぞれの幸せとは――。

<茅島みずき コメント>
もともとこのお話を頂く前から原作も知っていて、シーズン1のドラマも見るぐらい好きな作品だったので、決まった時はすごく嬉しかったです。でもシーズン1を見て、すごく原作に忠実で役者の皆さんが演じることによってより素敵なものになっていて、自分にできるのかなという不安はありました。留奈という役は、自分をしっかり持っていていろんな視点から物事を見ることができる、大人でかっこいい女の子です。仕事モードの時とプライベートの時の留奈は全然違う一面がある子なので、そこのギャップを意識しながら演じました。普段は思ったことを言えるサバサバした女の子ですが、すごく可愛い一面もあったりするのでそこにも注目して見て頂きたいです。

をのひなおのコメント
をのひなおのコメント

PICK UP