JO1・佐藤景瑚、荒牧慶彦らが“ただ聞いてほしい”ことをひたすら聞く番組がスタート!

公開:

4月4日(火)23時59分から、2企画『音と画』『解決策とかなくていいので 聞いてもらっていいですか?』(日本テレビ系)が放送される。

前半は、新世代ボカロPと絵師がコラボする音楽バラエティ『音と画』。後半は、「共感する悩みを、『聞き手ゲスト』が一切解決せずに聞いてくれる様子」を見るヒーリングバラエティ『解決策とかなくていいので 聞いてもらっていいですか?』。

悩みを聞いてもらったは良いものの、図星な「正論の解決策」が返されて「正論は要らないから……聞いてほしいだけ!」と思ったことはないだろうか? ただ、聞いてほしい。ただ、誰かに知っておいてもらえるだけでほっとする。「解決策とかなくていいので、聞いてほしいこと」を“聞き手”がひたすら耳を傾けそんな気持ちに寄り添う企画が『解決策とかなくていいので 聞いてもらっていいですか?』。今回の聞き手ゲストは、荒牧慶彦佐藤景瑚JO1)、櫻井海音曽田陵介

ゲストたちが聞くのは、4つの悩み「同期の中で自分だけ出世していない」「好きな人に告白できない理由」「クラスに自分の居場所がない」「仕事と家庭の両立」。例えばこんな話をしたら、聞き手ゲストはどんな表情で、どんな声で、どんな相槌で聞いてくれるのか? 4人それぞれの「聞き方」を見ることで「私にもこんな風に聞いてくれる人がいればいいな」と癒やされること間違いなし!

「同期の中で自分だけ出世していない」では、ベッドに横になって話を聞く聞き手ゲスト。話し手は、「同期入社の中で自分だけが出世しなかった」という人事異動をうけて、嫉妬にかられて送別会を抜け出してきたのだが、実は自分の中に別の感情があることに気付く。

「好きな人に告白できない理由」では、古民家カフェで悩みを聞く聞き手ゲスト。話し手は、卒業式を明日に控え好きな人に告白するか迷っている。しかし、自分の家庭環境に不安があり、躊躇してしまっているという。

「クラスに自分の居場所がない」では、夜桜の見える神社で悩みを聞く聞き手ゲスト。話し手は、憧れの可愛い制服を着たい、という理由で選んだ、自宅から少し遠い学校に通っているという。ただ入学してから学校に馴染めておらず……。

「仕事と家庭の両立」では、陽当りがよい縁側で悩みを聞く聞き手ゲスト。話し手は、仕事の締切を忘れたミスで、子供との約束が守れなかったという。仕事と子育てのバランスがうまく取れず毎日がいっぱいいっぱいだという。

聞き手ゲストの荒牧、佐藤、櫻井、曽田は、どの悩みの聞き手なのか!? そして、どんな姿勢で、一切解決せずに悩みを聞いてくれるのか?

さらにHuluでは、放送終了後すぐ、話し手目線で楽しめる『あなたの目を見て聞いてくれる特別版』と未公開シーンが限定公開される。

画像ギャラリー

PICK UP