岸優太&浮所飛貴『すきすきワンワン!』クランクアップコメント到着「バスタオル必須」

公開:
岸優太&浮所飛貴『すきすきワンワン!』クランクアップコメント到着「バスタオル必須」

岸優太King & Prince)が主演を務める『すきすきワンワン!』(日本テレビほか、毎週月曜24:59〜)最終話(第10話)が、3月27日に放送。雪井炬太郎役の岸、木ノ宮天役の浮所飛貴美 少年/ジャニーズJr.)、炬太郎の幼少期を演じた伊藤篤志Boys be関西ジャニーズJr.)からクランクアップコメントが到着した。

ダメ男・炬太郎が昔飼っていた最愛の犬が人間に生まれ変わった天と再会し、愛し愛され成長していく感動の物語。

前回第9話では、炬太郎が小さな幸せに囲まれた日々をかみ締める中、天の記憶が薄れていっていることが明らかになり、SNS上では悲しい展開の予感に「切な過ぎる」という言葉があふれた。

そして最終話、日に日に薄れていく天の記憶。このまま天の記憶がなくなったら……それならいっそ、残りの日々はたくさん笑って楽しく過ごしたい、と「やりたいことリスト」を作って昔を懐かしみながら今までのように過ごす。

ついに「その日」はやってきた。しかし天は思いがけないプレゼントを炬太郎に残していき……。

<岸優太 コメント>
雪井炬太郎役の岸優太です!

今回、人生諦めモードのダメ男、炬太郎の役を演じさせていただいた上で、炬太郎にものすごく共感できる部分もあったりと、時々自分が岸なのか炬太郎なのかわからなくなるという初めての感覚を経験させていただきました!

あっという間の撮影期間でしたが、僕にとって忘れられない思い出となったことは間違いないです。朝早くから夜遅くまで撮影をしてくださったスタッフの皆さんのタフさには毎日脱帽でした。たくさん背中を押していただきました!

そんな全員で頑張って作り上げた『すきすきワンワン!』の最終話はハンカチ、いや、タオル、いや、バスタオル必須でございます!

<浮所飛貴 コメント>
木ノ宮天役の浮所飛貴です!

この作品で、前世が犬という変わった役を経験させていただいたおかげで、色々な人に犬っぽくなったねと言われるようになりました! それくらいてんへの愛情をもって演じることができた結果です!

また、岸くんと一緒に撮影期間を過ごし、先輩後輩の関係ではありますが、友情のような、言葉では表せない絆が生まれました。岸くんの座長としての振る舞いや、演技に刺激を受け、僕自身も成長できたと思います。感謝しかありません。またこのチームでご一緒させていただけるように頑張ろうと思えるほどに温かい現場でした。

そんな僕たちの想いのこもった最終話、涙なしでは見られません! 僕は、コタくんとてんが大好きです!

<伊藤篤志 コメント>
出演が決まったと連絡をいただいたときは本当に嬉しくて思わずお母さんと一緒に泣いてしまいました。

犬のてん役のレモンちゃんとの撮影は本当に楽しくて、お手やお座りをしてくれたときはキュンキュンしました! 撮影のときは常に一緒に居ました。

岸くんや浮所くんと同じシーンの撮影はなかったですが、現場でお会いしたときに岸くんから頂いた差し入れのコーヒーカップは宝物として残しています。

監督さんをはじめ、スタッフの方達はとても優しく楽しい現場で、自分なりに精一杯頑張って撮影できたと思います。

『すきすきワンワン!』という作品に出演させていただいて、皆さんに見ていただけて、僕にとって本当にかけがえのない作品になりました。ぜひ最終話も見てください。本当にありがとうございました。

画像ギャラリー

PICK UP