横浜流星演じる愛之介にまた会える!『インフォーマ』​​最終回直前ダイジェストがTVerで配信中

公開:
横浜流星演じる愛之介にまた会える!『インフォーマ』​​最終回直前ダイジェストがTVerで配信中

桐谷健太が主演を務める『インフォーマ』(カンテレ、毎週木曜24:25~ ※関西ローカル)の最終回直前ダイジェストが、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で配信中。これまでの物語を約8分で振り返ることができる。

5年前、木原慶次郎(桐谷)と河村愛之介​​(横浜流星)はインフォーマ(情報屋)の仕事を始めた。そこである屋敷へと仕事に行く。愛之介​​はスマホで動画を回しながら、敵を次々と倒していくが、謎の男(森田剛)、岡林(田島亮)​​、キム(一ノ瀬ワタル)​​には歯が立たず……。ボコボコにされた挙げ句、謎の男に撃たれてしまう。木原が到着したころにはすでに亡くなっており、木原は亡き骸となった愛之介​​​​を抱いて泣き叫んだ。

時は流れ、2代目ポンコツの三島寛治(佐野玲於)​​​​と共に、再度、謎の男と対峙! 男からは「あのとき、泣いてた人だよね?」と笑顔で煽られる。

そんな中、木原に情報を流していた石上兼人(石橋蓮司)とコンタクトをとった。石上は「残りはあと一人。彼(=謎の男)を始末して、完結させよう」​​と木原に告げた。

謎の男=冴木亮平は、石上に拳銃を突きつけ「流れた血の分だけ世界は浄化される。僕が何人も殺したのは、この国を守るためですよね?」​​と問いかける。しかし、石上の思惑は違った。「復讐という強い意思を持ち、人生に価値を見出したあの目を持つ男と、私の作り上げた最強の人間・亮が争い合う。なんという筋書きだ」と悦に浸る。冴木は「あなたを信じて僕は……」​​と、石上を撃ち殺した。

最終話は3月23日に放送。再び木原と冴木​​が相対する​​。​​

なお、現在TVerでは第1話&ダイジェスト動画が配信中。​​

PICK UP