竹内涼真、多くの人格を演じ分ける難役に!沢村一樹主演『ペルソナの密告』

公開:
竹内涼真、多くの人格を演じ分ける難役に!沢村一樹主演『ペルソナの密告』

沢村一樹を主演に迎え、1夜限りのドラマスペシャル『ペルソナの密告 3つの顔をもつ容疑者』が、3月24日(金)20時からテレビ東京系にて放送及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、虚実が入り混じった現代社会に送る、これまで観たことのないヒューマンサスペンスドラマ。誰が“ほんとうの顔”で、誰が“ニセモノの顔”を被っているのか? 人間の根源に鋭く迫る新感覚のドラマが始動する。

沢村は、過去にある事件で妻を殺害された元刑事を演じる。事件を追うキリッとした雰囲気から、娘に見せる柔らかい表情まで、見事な変貌ぶりは必見だ。そして沢村が連続誘拐事件の容疑者として取り調べに挑む、いくつもの人格をもつ解離性同一性障害(DID)の青年を、竹内涼真が演じる。竹内が多くの人格を演じ分ける役を担うのは初で、テレビ東京でのドラマ出演も初。難しい役どころをどう演じるのか、注目だ。

<あらすじ>
優秀な刑事だったが、妻を殺害された事件をきっかけに退職し、高校生の一人娘を育てながら穏やかな日々を送っていた元刑事の専業主夫・獅子舞亘(沢村)。ある日、「連続誘拐事件」の容疑者となった青年・元村周太(竹内)から突然呼び出され、取り調べを担当することになる。しかも、元村はいくつもの人格が入れ替わりに出現する解離性同一性障害(DID)を抱えていた。

なぜ、元村は、獅子舞を知っていたのか? そしてなぜ、呼び出したのか? 事件の真相に迫ろうと、獅子舞は再び刑事に戻り、元村の力を借りて捜査を開始する決意をする。次々と明らかになる衝撃の事実……。元村の人格たちの本当の目的は……。

画像ギャラリー

PICK UP