櫻井翔、ー目惚れの相手の追っかけをしていた中学時代「なんて美しい見た目」

公開: 更新:
櫻井翔、ー目惚れの相手の追っかけをしていた中学時代「なんて美しい見た目」
「しゃべくり007」を見る

櫻井翔が3月13日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜21:00~)に出演。「クイズ!私のこと覚えてますか?感謝カンゲキした人と奇跡の再会SP」で、恩人や先輩と再会した。

「あの姿は忘れられません」と言う女性は、29年前、櫻井が通っていたスイミングスクールのコーチ。コーチはスキー合宿で行われた親睦会の劇で、櫻井が女装を披露した姿がかわいくて忘れられないそう。さらに同じ時期にコーチをしていた別の女性も登場し、驚く櫻井。「歌手になりたい。成功するかな」と相談されたと当時を振り返り、今もスイミングスクールの宝物である中学生の櫻井が送ったハガキも紹介。櫻井はスキー合宿の帰りにコーチと撮った写真でジャニーズ事務所に履歴書を送ったのだと明かす。コーチたちに「かわいい、かわいい」と言ってもらったので、その時の写真を送ってみようとなったようで、「今ここにいるのはお二方のおかげ。恩人です」と感謝した。

櫻井が中学時代にサッカー部のひとつ先輩だった男性は、櫻井と一緒にサッカー以外の事に夢中になっていたことを「忘れたとは言わせません」と語る。櫻井が中学2年生の時、ハンガリーから来た「カンテムス少年少女合唱団」との学校行事で、櫻井は「なんて美しい見た目と歌声なんだ」と1人の少女に一目惚れ。この時、先輩も同じ合唱団の別の少女に一目惚れしていて、櫻井と意気投合し、他の友人も巻き込み5~6人で合唱団の追っかけをしたという。先輩は櫻井に「中学校の頃は一緒に追っかけしていた仲だったけど、今は追っかけられる立場になって、みんなに夢と希望を与えてくれて素晴らしいなと思っています」「サクショウ(中学時代のあだ名)にはいつまでも輝いていてほしい」と伝えた。

他にも「あなたの手温かかったです」「何度もしつこくお願いされました」と言う女性たちや「あなたのおかげで今があります」と語る男性も登場した。

次回は4月3日に放送。

PICK UP