Snow Man目黒蓮&向井康二の初体験コラボ企画に「めめこじ最高」

公開:
Snow Man目黒蓮&向井康二の初体験コラボ企画に「めめこじ最高」

3月13日に放送された『アイ・アム・冒険少年』(TBS系、毎週月曜19:00~)2時間SPでは、Snow Man目黒蓮の夢と向井康二の初体験をミックスさせた「めめこじの初体験を架け橋で繋ぐ栄光の合唱大バンジー」を実施。ネット上では、感動の声が相次いだ。

学生時代、なかなか行事に参加できなかったという目黒の夢のひとつである「合唱」に初挑戦するため、目黒と向井、そして岡村隆史ナインティナイン)、田中直樹ココリコ)の4人は、茨城県の高校へ。一日限りの目黒合唱団を結成し、合唱部の部員とゆずの「栄光の架橋」を歌うことに。

しかし、向井だけ別の場所へ移動。スタッフからバンジージャンプをした先にある風船にダーツを投げて割る「バンジーダーツ」に初挑戦することを告げられると、向井は「ファン増えちゃうよ」とコメント。さらにスタッフから、目黒らが歌う「栄光の架橋」のサビの前に向井が「バンジーダーツ」を成功させ、それを見届けた後、合唱団がサビに入ると知らされた向井は、プレッシャーに苛まれる。

それぞれ1時間ほどの練習を重ね、目黒合唱団も向井のいる現地に合流。しかし、強風によるアクシデントが発生し、本番まで10分の時間ができる。すると「10分あるなら1回歌おう」と最後の練習を合唱団がはじめると、橋の上で歌声を聞いた向井は感動とプレッシャーで涙が止まらなくなってしまう。

そのまま本番に入り、合唱団がサビまで歌い切ったところで向井の出番になるが、感動とプレッシャーに加え恐怖も入り混じった向井は、上から「めめ」と叫び、「もう1回頭から歌ってください! 絶対に次は飛びます」とお願い。果たしてTAKE2では成功することができるのか!? 

ネット上では、バンジー前に涙する向井の姿に「もらい泣きする」「がんばれ!」といった声が。そして感動のフィナーレには「めめこじ最高」「かっこよかった」といった反響が寄せられた。

次回3月27日は「脱出島」4時間SP。目黒がジャニーズ同期の原嘉孝とタッグを組む。