すれ違い続ける広瀬すず“空豆”と永瀬廉“音”に本当の別れが…

公開:

広瀬すずが主演を務め、永瀬廉King & Prince)と共演する火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第9話が3月14日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

本作は、北川悦吏子が脚本を手掛けた完全オリジナル作品。九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬)が、幼馴染みの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬)と運命的で衝撃的な出会いをすることから始まる青春ラブストーリー。広瀬と永瀬のほか、田辺桃子黒羽麻璃央伊原六花川上洋平[Alexandros])、内田理央櫻井海音松本若菜茅島成美酒向芳遠藤憲一夏木マリといった豪華キャストが出演する。なお現在TVerでは、第1話~第3話が延長配信されているほか、ダイジェストやTVerオリジナルドラマが配信中。

先週放送された第8話は、空豆は「アンダーソニア」のデザイナー・久遠徹(遠藤)にデザインを盗作され、反発するというストーリーが展開。久遠に反発し心がボロボロになった空豆は音のもとへ駆けつけるが、そこで偶然菅野セイラ(田辺)と抱き合う音を目撃してしまう。

<第9話あらすじ>
「本当にさよならだ」。

浅葱空豆(広瀬)は、海野音(永瀬)が菅野セイラ(田辺)を抱きしめているのを偶然見てしまいその場を去る。

一方、音は空豆と葉月心(黒羽)が付き合い始めたと勘違いしており……。とっくに恋に落ちているのに、すれ違い続ける空豆と音に、本当の別れがやってくる。

海野音(永瀬廉)
海野音(永瀬廉)

PICK UP