櫻井翔“武蔵”、菊池風磨​​味感じる「絶対に許さない!」に反響

公開: 更新:
櫻井翔“武蔵”、菊池風磨​​味感じる「絶対に許さない!」に反響

櫻井翔が主演を務める土曜ドラマ『大病院占拠』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第9話が、3月11日に放送。ネット上では、青鬼・耕一(菊池風磨)​​の悲しげな表情に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ずっと探していた山城琴音(上西星来)が、「界星堂病院」の地下4階で冷凍保管されていることを突き止めた耕一。神奈川県知事・長門道江 (筒井真理子​​)や、武蔵裕子(比嘉愛未)たちと共に琴音が眠る部屋へ。冷凍保管されている琴音を見た耕一はショックを受け、黒鬼(ベッキー)も泣きじゃくった。

「彼女はずっとここに閉じ込められていました。あの時に遺体が見つかっていれば、区切りがついたかもしれない。私たちは前に進むことができなかった……あなたのP2計画のせいで」と耕一。知事をにらみつけた。

その後、武蔵三郎(櫻井)は生配信で病院の罪を明らかに。過去、新型ステルウイルスのワクチン開発計画が秘密裏に進められていた。知事は「界星堂病院」の地下に研究所を設置。ホテルオオシマで亡くなった3人は、その課程でウイルスに感染し、死亡した。神奈川県警本部長・備前武(渡部篤郎)、院長・播磨貞治(津田寛治)らがこの件を隠蔽。琴音はワクチン開発のサンプルとして冷凍保存されることになった、というのが真相だった。

耕一は知事を解放。しかし、彼女には3人が亡くなったのと同じウイルスを注入していた。耕一は配信で自らの顔をさらし、カメラの前でウイルスを注射。全国民にある問いかけをする……。武蔵は「こんなの正義じゃねえ。絶対に許さない」とつぶやく。

ネット上では、琴音を見つけた耕一の表情に「泣きそうになった」「すごく苦しい」とのコメントが。また、『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)で菊池が放つおなじみの台詞「許せない」を武蔵も言ったことから「伝家の宝刀」「思わず笑った」との声もあった。

最終話は3月18日に放送。武蔵は鬼たちと最後の戦いに挑む。

​​なお、現在TVerでは、第1話〜第3話&後半ダイジェストが配信中だ。

PICK UP