木村拓哉出演の海外ドラマ『THE SWARM』配信開始「刺激的で貴重な体験」

公開:
木村拓哉出演の海外ドラマ『THE SWARM』配信開始「刺激的で貴重な体験」

世界が注目する圧巻の話題作Huluオリジナル『THE SWARM』(全8話)が、3月4日よりオンライン動画配信サービスHuluで独占配信スタート。日本からは木村拓哉が海外ドラマに初出演している。

本作は、2004年にドイツで発表され話題となったベストセラー小説「深海のYrr(原題:Der Schwarm)」をヨーロッパ制作のテレビシリーズ史上最大級の制作費で映像化した深海SFサスペンス。映像化不可能と言われた原作が実力派製作陣の手によって見事にドラマ化され、各国の実力派キャストたちも集結。さらに日本からは、木村が海外ドラマに初出演するとあって、大きな反響を呼んでいる。

クジラやシャチが人間を襲い、ロブスターによる謎の感染症が蔓延するなど、世界中の海で突如不可解な現象が巻き起こる中、異変にいち早く気づいた各国の研究者たちが、全身全霊で全容解明に挑む姿をスリリングに描く本作。異変の原因は一体何なのか、そして宇宙よりも謎が多いと言われる未知の領域“深海”で一体何が起きているのか? 彼らがたどり着く、驚くべき結論とは……?

ヨーロッパ最大級の水中スタジオで撮影されたハイクオリティな大迫力映像、精巧かつ大掛かりなVFXやいまだかつてない多種多様な表現で描かれた海の映像美に加え、個性豊かなキャラクターたちによって次々と進展していく緊迫感たっぷりのストーリー。まさに規格外という言葉がピッタリなドラマが展開される本作の日本初公開を記念し、3月4日からYouTubeでは特別に「冒頭約3分半のドラマ本編映像」も無料公開! 画面いっぱいに広がる雄大なペルーの海、そこに突如現れる不穏な兆し――これを見れば、あっという間に本作の魅力に引き込まれ、続きが気になること必至だ。

配信初日の3月4日は、序章となる第1~3話を公開。YouTubeでは本編の冒頭映像も特別公開する。Huluも参画した超大型国際ドラマ『THE SWARM/ザ・スウォーム』(全8話)が、世界中で大ヒットしたHBO製作ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の主要プロデューサーの一人で、数々のエミー賞受賞歴を誇るフランク・ドルジャーが『ゲーム・オブ・スローンズ』以降初めて手掛ける連続ドラマとして世界中から注目を集め、今年のベルリン国際映画祭で世界初上映された話題作が、ついに日本でも開幕する。

本作の魅力を、この日本で誰よりも知り尽くしている方――ドラマのキーパーソンとなるアイト・ミフネ役を演じた木村からのコメントも到着した。

<木村拓哉 コメント全文> 
サーフィンを心から愛する僕にとって、海は自分を癒してくれるかけがえのない存在です。人類が海を大切に扱ってこなかったことへの代償が、根底のテーマとなっているこの作品への参加は、僕にとって特別に意味のあることに感じられました。今回、フランク・ドルジャー氏をはじめとするとても国際色豊かなチームに参加できたことは、僕にとっても刺激的で貴重な体験でした。世界中の皆様がこの作品を楽しみ、味わい、感じてくだされば、とても嬉しく思います。

PICK UP