中村梅雀“縞長”&平岡祐太“高丸”コンビ、“似顔絵の男”を目撃するが…

公開: 更新:
中村梅雀“縞長”&平岡祐太“高丸”コンビ、“似顔絵の男”を目撃するが…
最新エピソードを無料視聴

中村梅雀平岡祐太内藤剛志が出演する金曜8時のドラマ『今野敏サスペンス 機捜235×強行犯係 樋口顕』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第6話が、3月3日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

“本格警察小説の名手”今野敏が手掛ける二大人気原作がスペシャルコラボし、一つのドラマとなった本作。『機捜235』(原作:光文社)は、一見さえないただのオッサンだが実は天才見当たり捜査のレジェンド・縞長省一(中村)と、捜査一課を夢見る上昇志向のイケメン隊員・高丸卓也(平岡)の二人の“機捜バディ”が活躍。コラボ相手となる『警視庁強行犯係 樋口顕』(原作:幻冬舎)は、昨夏に同局「金曜8時のドラマ」枠でSeason2が放送され、初回放送がTwitterで東京地区のトレンド1位を獲得するなどの人気作。そんな2作品・機捜バディ×樋口班がタッグを組んで、警視庁最悪のコールドケースに挑む。

前回の第5話では、赤井英和が元高校教師の乾晃司役で出演。渋谷区のウェブメディア企業に男が押し入っているとの通報をうけて、縞長と高丸コンビが駆け付けると、乾が「記事を削除して欲しい」と訴えていた……。なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」にて、最新話(期間限定)と第1話が配信中だ。

<第6話あらすじ>
縞長省一(中村)は男の子を連れて歩く“似顔絵の男”を目撃。高丸卓也(平岡)と後を追うが見失ってしまう。今井達也(今野浩喜)が犯人と目された署長一家放火殺人事件。その後、今井は早乙女隆(白石直也)にひき逃げされ、溺死体で発見された早乙女も他殺……。早乙女に今井の口封じを指示し、さらに早乙女を殺害したと思われる人物こそ真犯人の可能性が高い。

天童隆一(榎木孝明)は唯一の手掛かりである“似顔絵の男”の行方を全力で追うよう、捜査員に命じる。

そんな折、縞長と高丸は手配中の盗難車を発見する。気配を察知した運転席の男は逃走。激しいカーチェイスの末、車を降りて姿を消してしまう。その直前、縞長の姿を目にした男はなぜか「なんで?」とつぶやき動揺した様子で……。

画像ギャラリー

PICK UP