井上想良&山下幸輝&松本大輝『ガチ恋粘着獣』の“推し”役で出演決定!

公開:
井上想良&山下幸輝&松本大輝『ガチ恋粘着獣』の“推し”役で出演決定!

香音石井杏奈がW主演を務めるドラマL『ガチ恋粘着獣』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~※4月8日スタート/ABCテレビ、毎週日曜23:55~※4月9日スタート)に、井上想良山下幸輝松本大輝の出演が決定。このほど、3人からコメントが到着した。

発行部数80万部超、電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」のマンガランキング総合1位(2022年9月20日時点)を獲得した星来による人気コミックス「ガチ恋粘着獣~ネット配信者の彼女になりたくて~」(ゼノンコミックス/コアミックス)が原作の本作。3人組の人気動画配信グループ「コズミック」のメンバーに、本気ガチ恋している女性ファンの視点を中心に描かれていく。純粋で真っ直ぐな「恋心」はいつしか「ガチ恋」に変わり、「好意」は「憎悪」に変化する……? 彼女たちの過激な恋愛バトルが繰り広げられる一方で、思わず共感してしまう繊細な恋心も丁寧に活写する。

ドラマでは、人気動画配信者に本気で恋をしてしまう女性2人が主人公。女子大生の輝夜雛姫(香音)、コンセプトカフェ店員の花織琴乃(石井)がW主演を務め、それぞれの“ガチ恋ストーリー”を二部構成で目まぐるしく展開する。

彼女たちのエキセントリックな恋愛バトルのなかで、「人を愛することの尊さ」や「ネット社会での人と人とのコミュニケーション」など、現代の社会を映し出すようなテーマも描かれた本作。“推しにガチ恋した揺れる乙女心”を繊細に、“暴走した純愛の狂気”を大胆に描ききった、恐怖と共感が交錯する人気原作の実写化に注目が集まる。

左から、井上想良、山下幸輝、松本大輝
左から、井上想良、山下幸輝、松本大輝

<井上想良(スバル役)コメント>
――出演が決まった時の気持ちや、台本・原作を読んだ感想は?

動画配信者というあまり自分の知らない世界ではありますが、“ガチ恋”はもしかしたら自分の身の近くにも存在しているかもしれない。そのようなことを考えながらあっという間に読み切ってしまいました。そして、スバルという色々な顔を持った不思議な役柄を演じさせて頂けるということで、撮影が始まる前からワクワクしていました。

――演じるスバルの印象は? また、コズミックの撮影の様子は?

クールな面、かわいい面その他にもたくさんの顔があるけれど、どの顔も一切の偽りはなくスバルであり、僕自身がスバルにとても感情を豊かにしてもらったように思います。コスモもギンガもとても優しく温かい2人です。「あ、今日1人か。今日2人か」と思ってしまうくらい仲が良く、賑やかな雰囲気の中撮影しています。

――視聴者へメッセージをお願いします。

原作を読ませて頂いて、スバルを演じさせて頂いて、『ガチ恋』というのはどこにでも存在していると思いますし、どこにでも生まれるものだなと思いました。その気持ちにも色々な形があって、正直他人事ではないなと思いました。「自分はこんなことないな?」ではなく「自分がこんな風になったら」と思いながらご覧頂けるとまた違った感情が湧いてくるのではないかなと思います。ドラマ『ガチ恋粘着獣』お楽しみに!!

<山下幸輝(コスモ役)コメント>
――出演が決まった時の気持ちや、台本・原作を読んだ感想は?

素直に嬉しかったです。決まってから原作をマンガで読ませて頂いたんですが、むちゃくちゃ面白かったです! 少し行きすぎたガチ恋をリアルに描いていて、一見リアルじゃなさそうなんですけど節々にでてくる単語ひとつひとつがリアルに僕らのまわりにもはじこるものばっかりだったので共感しつつ見てました。けど、登場人物それぞれに感じている気持ちや思いが繊細に描かれていて、すごく入り込んじゃいました。

――演じるコスモの印象は? また、コズミックの撮影の様子は?

メインキャストで原作モノを演じるのは初めてだったので最初は少し戸惑いもありましたが、監督や原作経験のある想良くんに聞きながら、少しづつ噛み砕いていけるようになりました。動画配信者というものに少し憧れもあったので、こうして経験できてて嬉しいです(笑)。スタッフの皆さん、キャストの皆さん凄く優しく、その中にも集中力がありお芝居をみんなで作り上げていってて、とっても面白く恐ろしい作品になりそうです!

――視聴者へメッセージをお願いします。

コスモくんはガチ恋される側ですが、リアルにある「ガチ恋」というものを思いっきり演じました。コズミック3人の動画を配信する事に対しての色んな思いが繊細に散りばめられているので、フィクションっぽいリアルなこの作品を皆さんも思いっきり楽しんでください! そして是非この作品を機に、僕の事も作品のこともガチ恋してほしいですね!


<松本大輝(ギンガ役)コメント>
――出演が決まった時の気持ちや、台本・原作を読んだ感想は?

ガチ恋のリアルな心情や行動が描かれていて正直続きを読むのが怖かったです。でもその狂気的なところがクセになっていました。

――演じるギンガの印象は? また、コズミックの撮影の様子は?

ギンガは周りに冷たい対応をしてしまうこともあるのですが、仲間のことを大切に思っている一番熱い男だなと思います。コスモとスバルが現場に居ると安心します。僕はコスモとスバルのガチ恋かもしれないです。また、セットや小道具が細かくて現場に行くのが毎回楽しみです。

――視聴者へメッセージをお願いします。

ガチ恋勢の行く末とコズミックの成長を見守ってください。

<ドラマあらすじ(第一部)>
女子大生・輝夜雛姫(香音)には、誰にも言えない秘密があった。 それは、スバル(井上)、コスモ(山下)、ギンガ(松本)の3人組動画配信グループ「コズミック」のメンバー・スバルに“ガチ恋”していること……。 本気でスバルと付き合いたいと願う雛姫に、ある日見知らぬアカウントからDMが届く。相手は、なんとスバルだった! その一通のDMが、雛姫の人生を一変させる――。

<ドラマあらすじ(第二部)>
コンセプトカフェで働く花織琴乃(石井)は、「コズミック」のメンバー・コスモの大ファン。雛姫のような“ガチ恋”勢を軽蔑し、コスモに迷惑をかけない“本当にファン”でいることを誓う一方で、コスモに近づきたい気持ちを抑えられない。そんなある日、コスモにつきまとう粘着質なファンのSNS投稿を目にしてしまい――。“推し”にガチ恋をした2人の純粋な“恋心”は、やがて暴走し狂気へと染まっていく……。

画像ギャラリー

PICK UP