千鳥・大悟、TVerアワード2022 特別賞(ローカル)受賞に「こっちが授賞したい」

公開: 更新:
千鳥・大悟、TVerアワード2022 特別賞(ローカル)受賞に「こっちが授賞したい」
最新エピソードを無料視聴

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」が3月1日に発表した【TVerアワード2022】にて、千鳥大悟ノブ)の冠番組『いろはに千鳥』(テレ玉、毎週火曜23:00~)が、ローカル局が制作・配信する番組の中で再生数1位に! 放送のない地域のユーザーからも愛される番組となり、特別賞(ローカル)を受賞した。

このほど千鳥の2人から喜びのコメントと写真が到着。以下に紹介する。

ノブ:本当に嬉しいですね。最初はね、テレビの2次再生とは、どういうことなんだろうと思っていたものが、今や若者の中で主流になりつつあるという。さすがTVerです。みなさんのおかげです。2023年もよろしくお願いします。

大悟:『いろはに千鳥』のような番組をみんなに見て欲しいけど、テレビで見るチャンスがない人に見ていただけているのはTVerのおかげ。僕らがTVerさんに受賞されるのではなく、こっちが授賞したいです。感謝しています。

今回の受賞を記念し、千鳥のスペシャル動画とともに、「いろはに千鳥」の傑作回7本を期間限定で配信。

PICK UP