竹財輝之助演じる野本が人間投資家に!?『スタンドUPスタート』スピンオフ

公開:
竹財輝之助演じる野本が人間投資家に!?『スタンドUPスタート』スピンオフ

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、水10ドラマ『スタンドUPスタート』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~) の第6.5話となるスピンオフ、FODスペシャルドラマ『スタンドUPスタート 就活編』が独占配信されることが決定。本編第6話の放送後となる2月22日(水)22時54分より配信される。

本作は、自称・人間投資家の三星大陽(竜星涼)が、過去の栄光にすがる中年や前科者、就業経験のない主婦、 就職活動に挫折した大学生など様々な事情を抱えた“訳アリ人材”へ投資する姿を描くビジネスストーリー。

今回配信される『スタンドUPスタート 就活編』は、本編第4話で登場した竹財輝之助演じる野本優作にスポットを当てたストーリー。第4話で野本は、大陽の投資でゲームアプリ会社を興し、業績こそ順調に伸ばしていたものの、過酷な制作環境下で疲弊していく社員たちの姿に心を痛めていた小野田虎魂(通称:虎/吉野北人)へ、問題を解決するために大きなゲーム会社とM&A(企業の合併・買収)をしたらどうかと話を持ち掛ける。虎に社員の労働環境を改善するということを約束し大手ゲーム会社とM&Aを合意させるが、それはユーザーを課金中毒にさせている大手ゲーム会社と野本が結託したM&Aだった。

ユーザーを大切にしていた虎は、会社を取り戻すため大陽と共に秘策を用いてこのM&Aをとん挫させる。会社の乗っ取りに失敗した野本は大陽と、“虎はより良い会社とM&Aできるか”という賭けをし、虎は1か月後には優良企業とのM&Aが成立。野本は賭けに負け鴨志田一の店でボーイとして働くことになる。今回配信される6.5話では、4話のアフターストーリーが綴られる。

野本を演じる竹財は、FODで最速100万再生を記録したドラマ『ポルノグラファー』シリーズでW主演を務めた。また、鴨志田を演じるのは俳優業のほかスポーツバラエティなどでも活躍する永井大。さらに、今回スタートアップさせる就活生・神崎裕也役は、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』などに出演する俳優・櫻井圭佑が演じる。

<ストーリー>
三星大陽(竜星)との約束により、鴨志田一(永井)がオーナーを務めるお店で修行することになった野本(竹財)。耐えられず店から逃げ出すも、運悪く偶然通りかかった小野田虎魂(吉野)に捕まりサンシャインファンドへ連行されてしまう。虎の一件から全く反省の色が見えない野本。逃げ出した事情聴取をされる中、苦し紛れに大陽に対し「人間投資家というものを教えて欲しい。俺もやってみたい」と言い出す。

M&Aとは真逆の仕事だと羽賀佳乃(山下美月)が止めにかかるが、鴨志田の強引な後押しもあり大陽は野本に人間投資家とは何か教えることに。

早速人材探しのため林田利光(小手伸也)が登壇するスタートアップセミナーに参加した大陽と野本。そこで偽物のブランド品で全身を固め、歴代の経営者の格言を模した発言ばかりする就活生、神崎裕也(櫻井)に目をつけ、彼をスタートアップしよう! という大陽。この就活生がスタートアップ出来る訳ないと訝しむ野本。

果たして野本は就活生、神崎をスタートアップさせ、人間投資家になることは出来るのか!?

PICK UP