竹財輝之助“一愛”と友人・小田井涼平“夢路”、藤森慎吾“潤”との関係が「まるで女子会」

公開: 更新:
竹財輝之助“一愛”と友人・小田井涼平“夢路”、藤森慎吾“潤”との関係が「まるで女子会」

桜庭ななみが主演を務める『全力で、愛していいかな?』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第3話が2月17日に放送。ネット上では、瀬尾一愛(竹財輝之助)の友人関係が話題となっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

瀬尾は、恋焦がれる女性・篁千世(桜庭)と結ばれたにもかかわらず、「取り返しのつかないことをしてしまった!」と大学時代の友人・夢路(小田井涼平)と潤(藤森慎吾オリエンタルラジオ)の元を訪ね、悩みを打ち明けた。

一方で千世は、瀬尾に見せられないほどひどい下着を身に着けていたことを猛省していた。後輩・本郷灯(渡邉理佐)のアドバイスで、1か月の食費に相当する下着を新調。その夜、瀬尾から週末デートに誘われた千世は「瀬尾さんは大人だから、大人のデートに連れて行ってくれるんだろうなぁ!」と、妄想すると、そのデートに対応できるよう予習を始めた。

当日、瀬尾は千世を公園に連れて行き「おしゃれピクニック」を計画していた。千世は「瀬尾さんはこういう素朴なデートが好きなのかな? 意外だったな」と、それでも瀬尾との時間を楽しんだ。

日が暮れ始めると、千世はまわりにイチャイチャしたカップルが目に入る。「素朴なデートはここまでで、ここから大人のデートになるんだ!」察し 「今日は大丈夫、“1か月分の食費”を身に着けてきたし」と再確認した。すると瀬尾がタイミングよく「遅くなってきたね。そろそろ……」と千世を促すと、2人は車に乗り込んだ。

しかし、千世を送り届けると、瀬尾は「今日はこれで」と笑顔で帰ってしまう。「え……?」腕時計を見ると17時。千世は大きくうなだれた。その頃、瀬尾は全く違う思いで夢路たちにデートの報告をしていた。

ネット上では瀬尾、夢路、潤に対し「男同士の恋バナ最高!」「まるで女子会」「こんなにピュアでいいんですか?」「メルヘンの世界観」と言ったコメントが見られた。

次回は2月24日に放送。瀬尾は心の「ビースト」を抑制し、千世におうちデートを提案する。

なお、現在TVerでは第1話も配信中だ。

PICK UP