東野幸治『M-1』王者ウエストランドに「最下位で終われ!と念じてた」​​

公開:
東野幸治『M-1』王者ウエストランドに「最下位で終われ!と念じてた」​​
最新エピソードを無料視聴

『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(カンテレ、毎週日曜13:59〜 ※関西ローカル)が、12月25日に放送。『M-1グランプリ2022』王者のウエストランド井口浩之河本太)​​らM-1戦士が集結した。

番組には、ファイナリストのウエストランド、カベポスター永見大吾浜田順平)、キュウ清水誠ぴろ) ​​が出演した。MCの東野幸治は、早速井口をイジり倒す。彼の衣装について触れつつ「我々と出会ったころはとにかく売れたい。蝶ネクタイして半ズボン履いて、漫才師が一番嫌いな格好で世の中に出てきた」「チェック史上、一番ダサい」と切り捨てた。

本番では河本がネタを飛ばしたと話題になったが、井口は「優勝後に朝の番組にいろいろ出させていただいて、ネタもやったんですけど、全部間違えたんです」とぶっちゃけ。河本は「間違えても(井口が)なんとかしてくれる」と任せっきりだった。

また、優勝後に河本が涙を流したことを酷評した井口について、東野が注意すると「そりゃそうでしょ。なんでこんな何もしてないヤツが、足まで引っ張っておいて泣くんすか!」とぶつけた。

東野は、どんな形であれ、ウエストランドを番組に呼ぶつもりだったとし「『マルコポロリ!』の演者・スタッフ全員が『最下位で終われ!』と念じてた」「カベポスターオモロいのになんでトップバッターやねん。トップバッターはウエストランドや! カベポスターもキュウも絶対優勝してたのよ。なんでお前ら(ウエストランド)が優勝やねん!」と“白い悪魔”の片鱗を見せていた。

次回は1月8日。M-1戦士3組による大反省会SPが放送される。​​

PICK UP