藤井流星“藤井”ら、華道家毒殺事件を考察!死因はトリカブト!?

公開:

船越英一郎山村紅葉西村まさ彦高島礼子名取裕子内藤剛志らが出演するドラマプレミア23『警視庁考察一課』(テレビ東京系・毎週月曜23:06~)の第4話が11月7日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

秋元康が企画・原作を務める本作は、“事件の考察”を専門とした部署「警視庁考察一課」を舞台に繰り広げられる、訳アリベテラン刑事たちの考察劇。個性豊かなクセの強いベテラン刑事たちが、日々舞い込む難事件の考察で時にぶつかり、時に二転三転していき、真実に辿り着く様が描かれる。船越ら、サスペンスドラマ界のレジェンド俳優が集結する中、ジャニーズWESTの藤井流星が、なぜか考察一課に配属された新米考察官・藤井龍役を演じる。

前回の第3話では、迷い犬をきっかけに、ご近所でも評判の仲良し家族が失踪していることが判明。犬の服に残された赤い口紅のメッセージと血痕、何者かと争ったと思われる痕跡が。藤井らは“考察”にあたる中、河原である遺体が見つかり……。

<第4話あらすじ>
新進気鋭の華道家・東柊一(齋藤雪弥)が殺害された! 死因はトリカブトによる毒殺。そして未来が嘱望された彼に手をかけたのは、実の母だった――。しかし、捜査一課長・柳沢慎三(柳沢)は別に犯人がいると睨む。根拠は刑事の勘! タイムリミットも送検までの3時間とかなりの難題だが、船越慶一郎(船越)らは考察を引き受けることに。由緒正しき華道家一族の裏には、誰も知らない愛憎うごめく跡継ぎ問題が⁉

PICK UP