阿佐ヶ谷姉妹、穏やかすぎるロケに「何も起こらなかった」と反省

公開: 更新:
阿佐ヶ谷姉妹、穏やかすぎるロケに「何も起こらなかった」と反省

10月20日に放送された阿佐ヶ谷姉妹渡辺江里子木村美穂)による『阿佐ヶ谷ワイド‼』(テレビ朝日系、毎週木曜26:16〜)で、“聖地”阿佐ヶ谷のロケで何も起こらず、渡辺が肩を落とした。

阿佐ヶ谷姉妹が東京・阿佐ヶ谷をもっと素敵な街にするための東京初“阿佐ヶ谷ローカル番組”。今回のオープニングは杉並区役所前で、「第26回 阿佐ヶ谷の境界線を歩いてどこまでが阿佐ヶ谷なのか解決したいわね!」を届ける。お供するのは、狆(犬種)の「オトちゃん」。犬好きの木村のために、レンタル犬とともに散歩する。

まずは、阿佐谷南を調査。高円寺南との境を見つけると、マンション前の埋め込みを見た渡辺が、「あらっ、パンツ落ちてるわ。ブリーフ系のパンツかしら」と意外なものを発見。「オトちゃんに(匂いを)嗅いでもらって、持ち主を見つける?」とボケた。

その後はどれだけ歩いても何も起こらないため、「永遠に歩いてるだけの番組になりそうですけども、大丈夫かしら?」と不安を募らせた。そのとき、前方に白い犬を発見。渡辺は、「ドラマ起こそう、美穂さん。ハプニング起こそう」と、駆け足。「こんにちはー。ちっちゃいワンちゃん、大丈夫ですか?」と話しかけ、13歳で「おばあちゃん」の大型犬と接触。5歳のオトちゃんは怖気づくことなく犬同士も交流。渡辺は、「穏やかな出会いになりました」と言うしかなかった。

スタートから3時間で4分の1、阿佐谷北と高円寺北の境まで来たところで本日の境界線調査は終了、残り4分の3は次回以降に回された。

移動したタイ料理店では、「結構歩いたと思ったのに、4分の1しか歩いてないのね」と反省。木村は「オトちゃんがいたから楽しく歩けた」とマイペースだが、渡辺は「事件が何にも起こらなかった。珍道中にしたかったけど、何にも起こらなかった」と肩を落とした。

次回は10月27日に放送。

PICK UP