平野紫耀“黒崎”が詐欺師を喰らう…怒りをぶつける展開に「震える」

公開: 更新:
平野紫耀“黒崎”が詐欺師を喰らう…怒りをぶつける展開に「震える」

平野紫耀King & Prince)が主演を務める金曜ドラマ『クロサギ』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第1話が10月21日に放送。ネット上では、平野の演技力の高さを賞賛する声があった。(以下、ネタバレが含まれます)。

詐欺師のみを騙す詐欺師“クロサギ”の黒崎高志郎​​(平野)は、詐欺被害者である吉川辰樹(船越英一郎)のもとを訪れる。春日公義(高橋光臣)が起こした起業セミナーの手口を聞く中で、今回の一件を追えば、父を騙し、自分や家族の人生を崩壊させた詐欺師・御木本(坂東彌十郎)にたどり着くのではないか、と考える。

娘の氷柱(黒島結菜)は“クロサギ”に協力することに反対していたが、辰樹は金を取り返してもらいたいとお願い。黒崎は「あんたをだましたシロサギ。俺が喰ってやるよ」と宣言した。こうして、黒崎は辰樹​​にも協力してもらいながら春日を追い込んでいく。

巧妙な手口で春日から金を奪った黒崎。今回の詐欺は、御木本が春日に教えたことは明白だ。「あいつの居場所を教えればあんたは見逃してやるよ」と持ちかけた。稼いだ分以外の金を渡すので、海外にでも逃げればいいと伝えた。

すると、御木本​​らしき人物から春日に電話が。何かを言われたらしく「もうおしまいだよ。俺は警察に自首する。俺にも家族がいる!」と黒崎の体を掴んで訴えてくるが「ふざけるな!」と一蹴。「何が家族だ。お前らにぶっ壊された家族がこの世にどれだけいると思ってんだ!」とぶつけた。

ネット上では、シロサギを騙す一面、吉川家にみせる一面、そして黒崎を飼っている​​詐欺師界のフィクサー・桂木敏夫(三浦友和)に見せる一面など、多様に分ける平野の演技について「震える」「表情から引き込まれた」「演技うますぎる」とのコメントがあった。

次回は10月28日に放送。黒崎は、自分の家族のことや“クロサギ”という道を選ぶ決意をした時のことを​​思い出す。