中島健人が明かす歌番組での“ワイプテク”に松本人志も仰天

公開:
中島健人が明かす歌番組での“ワイプテク”に松本人志も仰天
最新エピソードを無料視聴

10月14日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系、毎週金曜21:58~)では、中島健人SexyZone)が歌番組での苦悩を明かす一幕があった。

今回は「延長営業!未公開レア話&まっちゃんねるSP」と題し、これまでオンエアに入り切らなかった未公開のトークを一挙放送。さまざまな芸能人がジャンルを問わず“ちょっと気になっている話”でスタジオを盛り上げた。

バカリズムは「顔に困る瞬間、ないですか?」と問いかけ、「例えば、番組で女優さんとかがゲストで来た時に、(好きな芸人として)自分以外の人の名前が出た時の顔がよく分からない……」と吐露。すると、松本人志ダウンタウン)も「なんか決めときたいよね。そういう時の顔」と強くうなずく。

そんな中、中島が「歌番組のワイプは(『どういう顔が正解なのか?』と)感じますね」と明かし、「“バースデーソング”コーナーみたいな、何曲か(紹介する)特集みたいな時に、(ワイプで)前の人がめちゃめちゃ歌って、次自分が(カメラに)抜かれた時に、全く歌っていないと『その曲好きじゃない』みたいな感じに……。歌詞も知らない時もあるし(苦笑)」と告白。

さらに、その対応策として「だから、とりあえず(口を)ちょっと動かす。で、首を(縦に動かしながら)こうやっとくと、『(その曲を)すげぇ知ってる』みたいになるんですよ」と裏話を打ち明けて、松本ら他の出演者を驚かせた。SNS上でも「全然気付かなかった」「色々考えているんだね」「健人くん可愛すぎ」などの声が多く上がった。

ほか、橋本マナミは「男性が女性におごる時の心境が気になっている」と語り、3年前から人妻になって、(男性は)『人妻なのになんで俺が出さなくちゃいけないの』って思っているんじゃないかって……」と、松本ら男性陣におごる時の心境を尋ねる場面もあった。

次回は10月21日に放送される。

PICK UP