草川拓弥“湊”、元カノと向き合うシーンに「幸せになりますように」

草川拓弥“湊”、元カノと向き合うシーンに「幸せになりますように」
最新エピソードを無料視聴

超特急草川拓弥西垣匠が出演するドラマParavi『みなと商事コインランドリー』(テレビ東京系、毎週水曜24:30〜)の第6話が、8月10日に放送。湊晃(草川)が元カノに本心を打ち明けるシーンに対し、SNS上では「幸せになりますように」といった声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

原作は無料WEBマンガサイト「ジーンピクシブ」で連載中の漫画・缶爪さわ、原作・椿ゆずによる同名作。主人公・湊晃(草川)は、古びたコインランドリー「みなと商事」の管理人でアラサー男子。ある日、イケメン男子高校生・香月慎太郎(西垣)が客として訪れ、歳の差を越えて仲良くなる二人だったが、湊がゲイであることがふとしたことから慎太郎にバレてしまい……。恋愛に歳の差や性別など関係ない。男性同士、駆け引き無しのまっすぐでピュア過ぎる、ちょっぴりホットな真夏のラブストーリーが描かれる。

ある日突然、湊の元同僚で元彼女・町田咲(井上小百合)が「みなと商事」を尋ねてくる。「地元を案内してよ」と言われた湊は彼女を連れ出し、商店街の人と交流したり、コロッケを買い食いしたりと普段の生活を見せる。

その後、2人で海を見に行くのだが、咲は「晃くん、会社にいた時と全然雰囲気が違う」とポツリ。それに対し「気を張って働くより、俺にはこっちの方が合ってる」と湊は言うのだが、咲はそれだけが会社を辞めた理由なのかと問う。

突然会社を辞め、何も言わずに咲の前から消えた湊。それに納得できていなかった咲は「ちゃんと話して。本当のこと」「他に好きな人ができた?」と聞かれどう答えたら良いかわからないという表情を浮かべる湊の前に、慎太郎が現われる。

咲のことを「元カノ」だと紹介すると、「湊さんとお付き合いしてたんですか!?」「湊さんのこと、どうやって落としたんですか!?」と詰め寄る慎太郎。とっさに「やめろ!」と止める湊だったが、そんな2人のただならぬ様子を見て、咲は何かを悟ったようで……。

その後は湊に何も聞かなかった咲。「元気でな」「晃くんもね」と挨拶をして別れるのだが、自分が逃げてばかりだと思った湊は咲を追いかけ土下座。そして「俺本当はゲイなんだ」と打ち明け、自分の本心などを隠して地元に逃げたことを謝罪。それに対し、咲は「バカみたい。勝手に一人で抱え込んで逃げちゃったことが」と言い、笑顔で「ちゃんと幸せになってね」と湊の幸せを願うのだった。

SNSでも「長い間逃げてばかりの湊さんが向き合えて良かった」「この調子でシンにも向き合ってほしい」「湊さんも、咲さんも幸せになりますように」と湊、そして咲の幸せを願う声が多数寄せられていた。

次回、第7話は8月17日に放送。湊は慎太郎の誕生日会へ誘われる。

PICK UP