玉城ティナ“かすみ”、管制官デビューもトラブルが続き…

玉城ティナ“かすみ”、管制官デビューもトラブルが続き…

玉森裕太Kis-My-Ft2)が主演を務める金曜ナイトドラマ『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の第3話が、8月5日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

玉森がパイロットに扮し描かれる働く大人の仕事と恋の物語――空と空港という、現実と非現実の“乗り継ぎ地”を舞台に繰り広げられるパイロットと女性管制官のラブストーリー。

前回第2話では、倉田粋(玉森)と渋谷真夢(中村アン)が青森の夜景を見ながら“ある約束を交わすシーン”に「エモい!」「甘酸っぱすぎる」といった声があがっていた。

<第3話あらすじ>
オペレーションセンターで無線から聞こえてきた声を聞いた倉田粋(玉森)は、その声の主こそが自分が探していた人物だと確信する。

その直後、管制官訓練生の河原かすみ(玉城ティナ)から電話が。今、ローカル席で管制しているのは渋谷真夢(中村)だと聞いた粋は、初めて知る事実に複雑な気持ちを抱く。

それ以来、なんとなく真夢と顔を合わせづらくなってしまい、ターミナルで管制官の夏目幸大(阿部亮平)と偶然出会って話していても、そこに真夢が現れそうになるとなぜか隠れてしまい、挙動不審な粋。かすみが自分に嘘をついていたことも察するが、はっきりと聞けないばかりか、誤ってデートの誘いをOKしてしまう。

そうとは知らないかすみは、「粋さんがデート、オッケーしてくれた」と大はしゃぎ。タワーでその様子を見た真夢は、無意識のうちに動揺している自分に気づくのだった。

そんなある日、かすみがついに管制官デビューを果たすことに。真夢や夏目にフォローを受けながら、順調な滑り出しを見せた矢先、指示の遅れが原因でパイロットからクレームを受けてしまう。休憩室で愚痴を言うかすみを咎める夏目だったが、かすみは「管制官の仕事に特別な思い入れはない」と言い出し……。

しかしその姿勢が災いしてか、後日かすみの管制中にバードストライク(鳥が機体にぶつかるトラブル)が起きてしまう。

PICK UP