渡辺大知“民生”、工藤遥“せりか”から無視されNG客扱いに

公開:

渡辺大知が主演、工藤遥がヒロインを務めるドラマイズム『ロマンス暴風域』(MBS毎週火曜24:59~※この日は25:00~/TBS毎週火曜25:28~※この日は25:33~)の第3話が、7月19日に放送される。

鳥飼茜の同名コミックが原作。私立高校で非正規美術講師として働く佐藤民生(渡辺)と風俗嬢のせりか(工藤)の運命の恋とその後が描かれる。

先週放送された第2話では、せりかは“民生の彼女”として、民生の実家を訪問する。その日の夜、民生が通っていた高校に向かった2人。そこでせりかは、「佐藤くんのことをバカにしていた高校に仕返ししよ? 学校で一番やっちゃいけないことして。仕返ししようよ」と民生に告げ……。

<第3話あらすじ>
突然、態度が変わったせりか(工藤)に動揺する佐藤民生(渡辺)。メッセージは無視され、風俗店ではNG客扱い。せりかに会う事ができなくなってしまう。せりかとの幸せな未来を夢見ていた民生はその事実が受け入れられず、勤務あがりのせりかを待ち伏せ尾行し、せりかの自宅を突き止める。しかし、そこにはせりかの大きな「嘘」が隠されていた。

せりか(工藤遥)
せりか(工藤遥)

せりかの真意が分からず落ち込む民生。せりかのことを諦めようとするも、それはそう簡単な事ではなく……。心の隙間を埋めるように、ただただせりかの絵を描き続ける。しかし、再びの就活失敗により自暴自棄になると、すがるようにせりかにメッセージを送ってしまう。

すると、それまでずっと既読スルーだったせりかからすぐに返信がくる。途端に気持ちが復活し盛り上がる民生は、とある行動に出る。

せりか(工藤遥)
せりか(工藤遥)

画像ギャラリー

PICK UP