KinKi Kids、デビュー曲「硝子の少年」とドラマ『若葉のころ』の衣装を着用!

公開:

7月16日に放送される『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ、毎週土曜11:05~※関東ローカル)は、「祝デビュー25周年!スタッフの願いをかなえてスペシャル」と題して、事前に番組スタッフが挙げた「KinKi Kidsにお願いしたいこと」の中から、厳選された20の願い事が書かれたパネルが登場する。

“ゲストが本当にやりたいこと”を叶えるべく、KinKi Kidsの堂本光一堂本剛が徹底的におもてなしをする本番組。

20の願い事が書かれたパネルが登場すると、2人は「普通はKinKi Kidsのやりたいことをかなえてくれるんじゃないの?」と言いながらも、楽しそうに目を通していく。

堂本兄弟』(フジテレビ系、2001年4月~2004年9月)なども担当し、フジテレビ番組に出演するKinKi Kidsを18年以上撮影しているカメラマンからのお願いは「過去のステージ衣装を着た2人を撮らせてほしい」。番組ではジャニーズ事務所の協力を得て、デビュー曲「硝子の少年」(1997年)を初披露した時の衣装などを借りて、着てみることに。「懐かしいな~! 入るかな」と言いながら、10代の頃に着ていた衣装に着替えていく。2人がカメラの前に登場すると、収録現場からは歓声が上がる。「ありがとうございます!」と大喜びのカメラマンは、いろいろなポージングをリクエスト。どのような写真に仕上がったのか!?

さらに、連続ドラマ『若葉のころ』(TBS系、1996年4月期)の衣装の学生服が登場。スタッフがTBSに相談したところ、美術倉庫に大切に保管されていたという。当時を振り返りながら、着替えへ。光一が「高校生役ができる!」と自信をみせる、貴重な学生服姿は必見となっている。

他にも、食べ物を箸で持ち上げて紹介する映像を撮影する「“箸あげ”をやってみてほしい」「差し入れをいれてほしい」などのお願いから、静岡にある実家で飲食店を営むスタッフから「夢は東京進出。お店の看板メニューが東京でも売れるかどうか、ジャッジしてほしい!」というパーソナルなお願いまで登場する。

今回の収録は、“25”の大きなバルーンを中心に、これまでリリースされたCDや写真集、懐かしのグッズ、壁にはポスターが飾られたKinKi Kidsデビュー25周年の祝福ムードあふれる場所で行われた。グッズは、ジャニーズ事務所から借りたものから、中にはスタッフが探してファンの方から借りた超貴重なものも登場する。2人は「よく、集めたね!」と驚きながら、グッズにまつわるエピソードを語り合う。

なお前回の放送では、ゲストのヒコロヒーと本当に美味しい日本全国の絶品缶詰を食べまった。

PICK UP