ずん飯尾、妻の友人が働く喫茶店へ…結婚式ではウド鈴木と暴走!?

公開:
ずん飯尾、妻の友人が働く喫茶店へ…結婚式ではウド鈴木と暴走!?
最新エピソードを無料視聴

ずん飯尾和樹が日本全国の気になる喫茶店を巡り歩く『飯尾和樹のずん喫茶』(BSテレ東、毎週金曜24:00~)が7月8日に放送。飯尾の元共演者と再会した。

同番組は、気になる喫茶店への入店から退店まで全てを、喫茶店が大好きな“ずん飯尾目線”で楽しむ喫茶店めぐり旅バラエティ。今回は、東京・自由が丘を訪れた。

彼が立ち寄った喫茶店は、飯尾の妻の友人Aさんの義父が経営する開業42年目の老舗。Aさんの夫で店主の長男も店にやってきた。その風貌から飯尾は「(プロ野球の)スワローズにドラフト4位で入ったピッチャーみたいな。今コーチやってますみたいな(人)」と例えた。

じつは、飯尾の妻もAさんも関根勤が出演する舞台出身。Aさんについて「後輩は後輩なんですけど、人気があって、誰が射止めるんだろうって思っていたら……」と回顧。キッカケはこの喫茶店で、アルバイトの面接でこの店を訪れたところ、夫となる店主が面接官をしていたという。その話を聞いた飯尾は「ちょっと面接官! いろんな意味で採用したんですね」と言葉をかけた。

飯尾は15年ほど前に開かれた結婚式の二次会に参加。キャイ〜ンウド鈴木と飯尾が話している写真を見つめながら「これがやたらと長いスピーチでね。そんじょそこらの校長先生には負けないよって」と話して笑いを誘った。

飯尾は、店主がおすすめするビーフカレーとアイスコーヒーを注文。陶器に入ったアイスコーヒーは、苦味がありながらも甘味に変わる味わい。次男が経営する焙煎所からコーヒー豆を仕入れているという。カレーは、大きく切った野菜と肉が特徴。「包丁がないわけではないですよね?」「馬がニンジン不足になるんじゃないかってくらいたくさん(入っている)」と笑わせつつ「おいしい!」とコメントしていた。

次回は、飯尾が喫茶店を求めて学芸大学エリアを歩く。

PICK UP