明石家さんま、金を稼ぐ戦略家・川崎希&アレク夫妻​​に「韓国ドラマにできるぞ!」

公開: 更新:
明石家さんま、金を稼ぐ戦略家・川崎希&アレク夫妻​​に「韓国ドラマにできるぞ!」
最新エピソードを無料視聴

明石家さんまマツコ・デラックスが冠MCを務める『週刊さんまとマツコ』(TBS系、毎週日曜13:30〜)が6月19日に放送。川崎希アレクサンダー夫妻をゲストに迎えた。

若槻千夏より、2人のキャラは虚像であり「やらせ夫婦」と言われていた夫妻。今回、検証するため、スタジオに呼ぶことに。

2017年、浮気キャラだったアレクが、週刊誌にスクープされたことがあった。川崎としては、自分から浮気話をするのはいいが、スクープはまずいのではないか、と考えたという。そこで「浮気を自分から盛り上げた方が逆に沈静化するんじゃないかって」と当時の作戦を回顧。事前に知っていたのにも関わらず、双方のブログで記事について反応。週刊誌を買いにいく様子まで写真付きでレポートし、1日で1600万アクセスを稼いだという。

そんな中、本心としてはどうなのかと問われた川崎は「怒っているんですけど、私がもともと浮気相手の感じから付き合い始めたんで……。(彼女になる)順番待ちをしていたんですよ」とポツリ。2年待ちだったことを明かして笑いを誘った。

アレクはヒモだと言われているものの、推定3000〜4000万円稼いでいること、チャラいキャラは川崎のプロデュースであったこと、アレクの料理本を発売するための戦略などが明かされる中、現在は、アレクを「歌のおにいさん」として押し出そうとしていると川崎。コンプライアンス的にヒモと浮気キャラが厳しく、正統派に移行しようとしていると語ると、さんまは「お前、芸能界舐めてんのか! そんな簡単なもんやないねん」とバッサリ切り捨てた。

川崎が金について執着する一面が明かされた際には、アレクに「離婚するとき大変やぞ」とさんま。アレクから「『私のこと裏切ったら、社会的に抹殺する』って言われている」との返答があると、さんまは大笑いしながら「韓国ドラマにできるぞ!」と反応していた。

次回は6月26日に放送。武田真治が筋肉業界の最新情報を語る。

PICK UP