『サマータイムレンダ』永瀬アンナ“潮”が背後に!?第8話配信

公開:
『サマータイムレンダ』永瀬アンナ“潮”が背後に!?第8話配信

TVアニメ『サマータイムレンダ』(カンテレ、毎週木曜26:55~ほかTOKYO MX、BS11)の第8話が6月2日に放送され、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」でも第8話の見逃し配信が開始された。

同アニメの原作は、「少年ジャンプ+」で連載され、累計1億3000万PVを記録する「サマータイムレンダ」(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。主人公の網代慎平(CV:花江夏樹)が、幼馴染・小舟潮(CV:永瀬アンナ)の訃報を聞き、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰省するところから始まるSFサスペンス。その島には、「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺されるー!」という不吉な噂があり……。

前回、第7話で慎平は、「南雲竜之介」というペンネームで作家として活動している南方ひづる(CV:日笠陽子)と、ひづると行動を共にする老年の猟師・根津銀次郎(CV:浦山迅)とともに策を練り、小早川しおり(CV:釘宮理恵)の「影」の捕獲に成功。しおりの「影」は、「潮を殺したのは自分だ」と自白をし……。

<第8話「メメント」あらすじ>
一周目で現れた小舟澪(CV:白砂沙帆)の「影」を倒すべく、南方ひづると根津銀次郎が見守るなか小舟家へと戻った慎平。しかし、まだ「いるはずのない」小舟潮が現れる。

潮は、慎平と同様24日の夏祭りからループしてきていた。突然の出来事に驚く慎平は状況を整理しようとするが、突如予定外に澪の「影」の襲撃に遭い……!

SNS上では、慎平が、カレーの手順を俯瞰して落ち着きを取り戻そうとするシーンの演出に「手順が詳細(笑)」「チェックリスト出てきた」「顔芸多め」といったコメントや、突然、慎平の背後に潮が現れたことについて、「潮もタイムリープ?」「記憶はあるのか?」といった考察がなされていた。

※放送時間は変更となる場合がございます。
最新の情報は各局の番組表にてご確認をお願いいたします。

PICK UP