山田涼介『俺かわ』撮影現場で29歳に!「40歳までは“可愛い”と言われる…」

公開:

Hey!Say!JUMP山田涼介が5月9日に29歳の誕生日を迎えた。同日は、主演を務める『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の撮影が行われており、現場にてバースデーサプライズが行われた。

本作は、山田演じる「可愛い」を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉が繰り広げる、不器用な2人の遅すぎる初恋を描く“キュンムズ”ラブコメディ。現場では、同じシーンを撮影していた芳根、なにわ男子大橋和也迫田孝也西田尚美らも主役の山田を祝福した。

スタッフ・キャストから拍手とお祝いの言葉をかけられた山田は、20代最後の抱負を尋ねられると「20代最後に“可愛い”をテーマにドラマをやると思っておらず、“可愛いとはなんぞや”と、監督と相談しながら(撮影を続けた)。まぁ……結果的に最高に可愛いドラマができたんじゃないかなと思います」とニヤリ。

続けて「40歳くらいまでは“可愛い”と言われる山田涼介を貫き通したいと思います。残りの撮影もわずかですが、最後までケガなく、体調を崩さず、みなさんで走り抜けましょう。ありがとうございます!」とユーモアを交えつつ、座長の一面をのぞかせた。

スタッフからは豪華な“お肉”のプレゼントが。先輩がプレゼントを受け取る姿を見た大橋は拍手をしながら「すげー!」と笑顔で反応した。そんな肉の贈り物に山田は「もらったときは“なんで肉なんだろう”と思ったんですけど、29歳=肉(にく)なんだなと。タイミングと時間があったら『俺かわ』の営業部のみんなで食べられたらいいなと思います」と述べた。

一方、芳根からはバラの花束を渡された。じつは、2月28日の芳根の誕生日にサプライズでバラの花束を渡していたため、お返しされた形となる。また、4月6日に誕生日だった迫田も現場でお祝いしたことから、山田は「この短い期間に誕生日の方が多くいた現場。バラで始まって、バラで終わった感じがして、すごく素敵な時間でした。終わるのが寂しいですね」と名残惜しそう。

最後に『俺かわ』後半戦に向けての見どころを問われると、和泉と康介の恋の展開に注目だとしつつ「不器用な2人の恋が、どんな結末を迎えるのか。最後まで見届けてほしいなと思いますし、2人の不器用な“恋の仕方”がすごく可愛くて、キュンキュンする場面がどんどん増えていくと思うので、『俺かわ』を全力で堪能してもらえればなと思います」と語っていた。

『俺かわ』の次回の放送は5月14日。新商品の発売イベントを前に準備に追われる一行。和泉が、彼女の元上司・須藤周平(津田健次郎)と親密な関係を目の当たりにした康介だったが、この企画が、和泉発案のものだと分かり張り切る。しかし、トラブルがあって……。

PICK UP