山田涼介“康介”&津田健次郎“須藤”​​の力強いハグに「最高」

山田涼介“康介”&津田健次郎“須藤”​​の力強いハグに「最高」
最新エピソードを無料視聴

Hey!Say!JUMP山田涼介が主演を務める『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第4話が5月7日に放送。ネット上では、丸谷康介(山田)と和泉の元上司・須藤周平(津田健次郎)のハグシーンに、胸キュンする人が多くいた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、山田演じる「可愛い」を武器に生きてきた“あざかわ男子”康介と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉が繰り広げる、不器用な2人の遅すぎる初恋を描く“キュンムズ”ラブコメディ。

気づけば食欲がなく、ため息ばかり。体の異変を感じた康介は、社内にある診療所で診察を受けた。すると、医師からは恋だとの指摘が。これまで恋愛経験はあるものの、そんな症状はでなかった。しかし、和泉に声をかけられるとやっぱり胸が痛い。康介は“これが本当の恋なのか!?”と考える。

会議中も、康介は和泉のことを考えて上の空。集中できずにいた。そんな中、須藤が別件のトラブルで退席。商品開発部からやってきた男性社員の成島(味方良介)にバトンタッチした。

彼を見た瞬間、明らかに和泉の様子がおかしくなった。気になった康介は、その後に行われた飲み会で、成島に接近。そこで、彼から「和泉が商品開発部で情報漏洩した」との過去を聞く。

腑に落ちない康介は、真相を確かめるべく、タッチの差で飲み会に参加できなかった須藤に声をかけ、2人っきりで飲むことに。

実は、商品開発部にいたころ、和泉は成島が競合のビール会社にスカウトされているところを目撃してしまい、彼を問い詰めたところ、いつの間にか“和泉が情報漏洩した”に話がすり替わってしまったという。彼女は頑なに言い訳や真実を語らなかったことから、部内で浮いた存在に。退職願を出してきたものの、営業一部・部長の山室つかさ(西田尚美)に拾われる形で異動になったのだ。

ひとしきり話し終えた須藤は「俺はまだ丸谷くんのことをよく知らない。でも、真田が君のことを信頼しているのは元上司としてよくわかる。丸谷くん……真田をよろしく頼みます!」と突然ハグ。康介は驚きながらも受け入れ「はい!」と返事した。

ネット上では、須藤と康介のハグシーンに「贅沢すぎる」「目の保養」「最高」​​とのコメントがあった。

次回は5月14日に放送。和泉が発案した企画で重大なミスが発覚する。