ゴールデンボンバー『池の水』初参戦!徳川家康ゆかりの神社でお宝発見か

ゴールデンボンバー『池の水』初参戦!徳川家康ゆかりの神社でお宝発見か
最新エピソードを無料視聴

ゴールデンボンバー鬼龍院翔樽美酒研二喜矢武豊が、5月8日(日)に放送、および民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 ~家康もビックリ!!松平家のお宝出た出た!!世界の怪物モンスター捕獲の瞬間~』(テレビ東京系、18:30~)のロケに初参戦。400年の歴史誇る徳川家康ゆかりの神社で、歴史的瞬間に立ち会うこととなる。

田舎育ちで体力にも自信があるという樽美酒と都会育ちで不安を隠せない鬼龍院、喜矢武が向かった先は、愛知県豊田市にある徳川家康と松平家初代・親氏が祀られている松平東照宮。古き良き日本の原風景が残るこの地は、徳川家の元となった松平氏発祥の地と言われている。

家康ゆかりの神社として古くより参拝客を集め、今では国の指定文化財に指定されているという歴史ある神社からのSOSは、創建から400年間で一度も調査を行ったことがないお堀の水抜き。松平東照宮建立の前にあった松平家の屋敷には今も残るお堀が存在しており、外来種がどれほどいるのかまったくの未知。しかも徳川300年の礎ともなった松平家発祥の神社ということで、歴史的お宝が発見されるのではないかと期待が高まる。

地元で長く愛される神社を舞台とした水抜きとあって、多くのギャラリーが見守る中、建立以来初となるお堀の徹底調査。自然豊かな地にはミスマッチのビジュアル系エアバンドはお堀のステージでも輝くことが出来るのか!? そして、生き物が苦手な鬼龍院にまさかの変化が……。

さらに、茨城県からは100年以上放置されヘドロがおよそ60cm堆積した神社からのSOSも。田村淳ロンドンブーツ1号2号)と田中直樹ココリコ)が救いに向かい、魚も酸欠状態の池から絶滅危惧種を発見する。

また、3773種あると言われる日本の「絶滅危惧種を探す」シリーズでは、名前に“東京”がつく絶滅危惧種「トウキョウサンショウウオ」を的場浩司が徹底捜索する。

このほか、今回も大活躍“池の水センター”大家志津香は、鈴木奈々とともに用水路の暗闇に潜むカメ軍団に挑む。

画像ギャラリー