橋本祥平&田中涼星、オードリー春日の無茶ぶりで一発ギャグ対決

橋本祥平&田中涼星、オードリー春日の無茶ぶりで一発ギャグ対決
最新エピソードを無料視聴

2.5次元界のトップ俳優である荒牧慶彦和田雅成佐藤流司梅津瑞樹橋本祥平田中涼星による『ろくにんよれば町内会』(日本テレビ、毎週火曜24:59~※関東ローカル)が5月3日に放送。食レポ対決の中で一発ギャグを披露する場面があった。

2.5次元の世界で大人気の彼らが活躍の場を広げるために、さまざまなタレントを“町内会”に招き、ドラマやバラエティを学ぶ同番組。今回は「目指せ『ヒルナンデス!』レギュラー食レポ王決定戦」。日テレ系昼の情報帯番組のシーズンレギュラーの座をかけて、メンバーが1対1で対決していき、食レポ王を決める(佐藤は欠席)。

ゲストは『ヒルナンデス!』水曜レギュラーの春日俊彰オードリー)。和田が「俺、バリバリの“リトルトゥース”っすよ」と深夜ラジオ『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)のヘビーリスナーであることをアピールすると、春日は「ラジオを聴いてくれてる。センスがいいね。10ポインツ!」と贔屓しそうな予感だ。

敗者は激痛足ツボの罰ゲームを食らうが、最初の対決は田中vs橋本。橋本は、海鮮どんぶり「創作鮨処タキモト ドリームプリティミルフィーユ」を口に入れたあと、「ヒヒン」と謎の言葉。「馬ってことです」と説明し、ヒヒン→馬→うまい、と言いたかったようだ。

春日から「オモシロを入れてみたりとか。一発ギャグみたいな」と無茶なリクエストをされると、橋本は擬音を使って「ヒヒ~ン!」と全力で馬のものまね。触発された田中は、「ねぎトロの部分をいただきます」とさわやかに食したが、「おいしっ。変身しちゃいそう。へ~んしんっ、デリシャスマン」と特撮ヒーローのようなポーズ。スタジオは一瞬シーンとしたが、橋本が「出たなっ、デリシャスマン。ヒヒ~ン」と応じて、先が読めない即興寸劇がはじまった。春日は「これが『ヒルナンデス!』のステージで行われると思うとゾッとする」と恐れたが、勝者と判定したのは……?

次回は5月10日に放送される。

PICK UP