千鳥・ノブ、郷ひろみの決めポーズに「トレンチコート変態」

千鳥・ノブ、郷ひろみの決めポーズに「トレンチコート変態」

有名人が全国を飛び回り、相席をしながら街の魅力を探す旅バラエティ『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17〜※関西ローカル)の全国ネットゴールデンSP第3弾が、4月19に放送。「一度は訪れたい 美しい日本の田舎SP」で単独ロケに初挑戦した郷ひろみのおちゃめさに、MCの千鳥大悟ノブ)がメロメロになった。

郷が訪れたのは千葉県香取市。スタジオでVTRを見ていた千鳥は、郷が映しだされた瞬間に「ちょっと待てぃ!!」ボタンをプッシュ。2人は椅子から立ち上がって、ノブは「キター!」と大喜び。大悟は郷の決め顔を見て「顔おもろ。ものまねする方みたいな感じになるんだ」と変なところで感心した。ノブはスタッフに向かって、「どう騙して出てくれたん?」、大悟は「本物?」と疑問だらけ。だが、郷が黒いタキシードをはだけて、制止するサービスポーズを決めると、ノブは同じジェスチャーをして「トレンチコート変態やん」と表現して爆笑。郷はオープニングから「郷ールデンSPに 水郷の町に Let‘s郷」とハイテンションだ。

発酵をテーマにした全国初の道の駅「発酵の里こうざき」に赴くと、女性店員から勧められた一番人気の商品「こうざき納豆」を手にして、「味の3要素って知ってます?」と質問。「甘み 旨み ひろみ」とダジャレで教えてあげると、千鳥は爆笑。ノブは「こんなにチャーミングな方だったんだ」とひょうきんな一面に驚き、大悟は「男でもキュン、ドキドキしてしまうというか」と乙女心があらわになった。

旅の最後は、「今日は一日、本当に楽しかったです。ぜひまた呼んでください。郷ひろみでした。Let‘s郷ー!」と変わらぬテンションで締めると、大悟は「すばらしいバイタリティというかパワー」と称賛の拍手を送った。

次回は4月26日に放送される。