「ここでドカーンはやばすぎ!」最愛の妻が誘拐!犯人が明かす衝撃の動機とは!?萩原利久主演『めぐる未来』第4話

公開: 更新: 読みテレ
「ここでドカーンはやばすぎ!」最愛の妻が誘拐!犯人が明かす衝撃の動機とは!?萩原利久主演『めぐる未来』第4話

萩原利久主演、早見あかり共演の連続ドラマ『めぐる未来』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第4話が2月8日に放送された。感情の爆発が引き起こす「過去に戻る病」で妻の死を阻止するべく奔走する男の物語。今回ついに犯人が明かされた! SNSでは、「予想していた人と全然違った」「ここでドカーンはやばすぎ!」などのコメントが寄せられた。

©辻やもり/芳文社/ytv (19556)

未来(萩原利久)は、失踪した妻・めぐる(早見あかり)のスマホを河川敷で発見。そこには「非通知」の着信履歴が。犯人から呼び出され、さらわれたのだ。未来は、めぐるの同僚・干支ゆりか(大西礼芳)に協力を求め、“ある人物”を呼び出してもらう。一方、同僚・日南小夜(香音)は、なにやら怪しい動きをするデザイナー・朝間田(太田駿静)を目撃してしまい……!?

©辻やもり/芳文社/ytv (19557)

今回見どころだったのは、犯人発覚のシーンだ。過去に戻ることができる未来しか知り得ないことを、“あの人”だけは知っていた!

視聴者からは、「一気に話が進んだけど…」「まさか、ウソでしょ⁉」「犯人の正体、予想していた人と全然違った」「嫉妬心でここまで出来るのが怖い」「もしかして、犯人もタイムリープできる?」「めぐるだけじゃなくて会社の人も巻き込んでるし…」「どんどん状況が悪化している気がする」「ここでドカーンはやばすぎ!」と驚きや戸惑いの声が上がった。

©辻やもり/芳文社/ytv (19559)

さらに第4話では、未来とめぐるの馴れ初めも明かされた。SNSには「未来くん、最初はめぐさんにも冷たかったんだ」「この頃はまだ、人と関わらないように心を閉ざしている」「明るいめぐるちゃん、天使か!」「未来の心を、めぐさんがちょっとずつ溶かしていったんだね」「めぐるは未来にとって唯一無二の人」「この2人の幸せが永遠に続いていってほしいのに…!」と、出会いにほっこりしながら後の展開を憂う声もみられた。

第4話にして犯人発覚。しかし、まだめぐるの命が助かっていない。逆に、未来が奔走するほど事態が悪化している気も……。希望と絶望を繰り返す新感覚タイムリープ・サスペンス、次はどんな事件が起こるのか!?

【文:齋藤めぐみ】

【木曜ドラマ】萩原利久主演・早見あかり出演「めぐる未来」第5話 PR動画ロングver.【2月15日(木)よる11時59分放送】

PICK UP