未来(萩原利久)の感情爆発シーンが話題!「協力しろ!」のセリフには「愛が重い旦那さん最高」の声『めぐる未来』第2話

公開: 更新: 読みテレ
未来(萩原利久)の感情爆発シーンが話題!「協力しろ!」のセリフには「愛が重い旦那さん最高」の声『めぐる未来』第2話

萩原利久主演、早見あかり共演の連続ドラマ『めぐる未来』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第2話が1月25日に放送された。感情が高ぶると「過去に戻る病」を持った男が、最愛の妻の死の謎を巡って希望と絶望を繰り返す新感覚タイムリープ・サスペンス。SNSでは、「ワイルドな萩原利久が見れて幸せ」「まだ全員怪しい!」などの声が上がった。

未来(萩原利久)は、病の力で過去に戻り、妻・めぐる(早見あかり)の死を止めようと決意する。しかし、未来の努力も虚しくまたしてもめぐるは何者かによって転落死してしまう。会社の人間が怪しいと考えた未来は、なんとか理由をつけてめぐるの職場へ。そこで、同僚・干支ゆりか(大西礼芳)からめぐるが「誰かに見られている」と話していたことを知る。

©辻やもり/芳文社/ytv (19208)

今回話題になったのは、物静かな男だったはずの未来がめぐるのために感情をむき出しにするシーンだ。謎の病によって普段は抑制しているものの、愛する妻を守るためならばなりふり構わず突き進む。そんな人間味のある未来の姿に心動かされた視聴者からの反響が寄せられた。

SNSには、「未来がゆりかに『四の五の言わずに協力しろ!』って言ったシーンがよかった」「心を平静に保つ努力をしていない時の未来くんもめちゃくちゃ好き!」「いつもは感情を殺しているだけで、実は妻への愛が重い旦那さんなの最高」「萩原利久さんの演技が素晴らしい。些細な表情の変化で未来の感情の起伏がわかる」「ワイルドな利久くんが見れて幸せ」「萩原さんカッコイイなぁ」と、主人公・襷未来を演じる萩原利久への称賛が相次いだ。

©辻やもり/芳文社/ytv (19210)

また、過去を変えようとしてもめぐるが死んでしまう謎については様々なコメント・考察が上がっており、「犯人がさっぱりわからない」「時空が歪むと殺す方法も場所も変わるの?」「未来に協力してくれる人もいるけど、結局まだ全員怪しい!」「めぐるちゃんがなぜ人に恨まれるのかわからない。こんなにいい子なのに…」「何回も殺されている奥さん、かわいそうすぎるな」「犯人は、未来がタイムリープできることを知っていそう」「犯人の狙いはめぐるさんを殺すことじゃなくて未来くんを苦しませることでは?」など、謎が謎を呼ぶ展開に引き込まれているようだ。

第2話のラストでもめぐるが衝撃の展開に……! 一体だれが、どんな目的で未来たちを苦しめているのか!?

【文:齋藤めぐみ】

【木曜ドラマ】萩原利久主演・早見あかり出演「めぐる未来」第3話 PR動画ロングver.【2月1日(木)よる11時59分放送】

PICK UP