【画期的旅番組誕生!】芸人が書き下ろした台本で芸能人がひとり旅!ブラマヨ小杉「世界初の試み」その真髄を番組演出がこっそり語った

公開: 更新: 読みテレ
【画期的旅番組誕生!】芸人が書き下ろした台本で芸能人がひとり旅!ブラマヨ小杉「世界初の試み」その真髄を番組演出がこっそり語った

行き当たりばったり、その場のふれあいが魅力の旅番組はテレビでの定番。しかしその根幹を揺さぶるようなコンセプトの番組が誕生した。『ひとり旅~芸人が書いた台本で旅に出てみた~』(2024年1月21日(日)ごご3:00~ごご4:30:読売テレビ 関西ローカル/放送後TVer・ytvMyDo!・Hulu・U-NEXTで配信)

この“ひとり旅”は、ザ・プラン9のお~い!久馬やNON STYLE石田明、天竺鼠・川原克己の芸人でも舞台や表現に独自の世界観を持つ「脚本も得意とする作家芸人」がドラマ風のロケ台本を書き下ろし、それに従いながら芸能人が旅をするという新感覚旅番組は新しいテレビの幕を開けるのか?演出の守屋氏にも企画立ち上げの苦労などを聞いた。

テレビマンでは踏み込めない領域のミックス・芸人が書き下ろした台本にこれって旅番組?

旅人や旅先の人のセリフ、行動はすべて台本通りに撮影されるというこの番組。3人が書いた台本、そして一癖ある旅人によるロケは普通の旅になるわけもなく…、台本通りとわかっていてもどこかおかしい旅先での言動に、見守る一同もツッコまずにはいられない。でも見るとなぜか出かけてみたくなる、前代未聞のひとり旅が繰り広げられる!守屋Dはこう答える。

Q.この番組はどんな経緯でできたんですか?
よくある旅番組を違う角度で作れないかと思ったのが始まりです。
俳優さんが旅を行っているVTRをアテレコ大喜利するなど、
候補は何個かあったのですが、決まりきったことをする旅もありかなと。
ただ、決まったことをするのであれば、芸人さんが書いた台本(旅のプラン)で、やってみたら、どのような形になるのか、脚本家の色が出る旅もひとつの魅力と思い、芸人脚本の旅にしました。

Q.旅コンテンツの中でもこの番組ならではの魅力は?
芸人さんが台本を書いているからこその、細かな演出。普通の旅番組では、やらないであろうコメントや仕草など、本来の番組ではカットになりそうなことも、芸人台本だからこそ成立していたり、街やお店の情報などを詳しく紹介せずとも、ちょっと気になったり、芸人台本とお店の情報がほどよく入った旅番組になったかと思います。

Q.ディレクターしか知らない、とっておき話をください。
芸人さんが台本を書くだけあって、最初はやりすぎかなという内容もあったりしました。その辺りは喋りながら台本をリライトして、放送時の形になった感じです。
元々、台本を書いてもらう芸人さんに、ロケハンも行ってもらう想定で企画はスタートしましたが、ロケを行ったのが年末ということもあり、今回、ロケハンはスタッフのみで行い、リサーチした情報を元に、さらに台本を改稿してもらいました。
旅人も普通のロケとは違い、台本を覚えてもらって、そのシーンを撮影する形だったので、ドラマ風ではありますが、いつもと違う形で戸惑っている方もいました。
3作目の川原さん作のVTRに関しては、僕の中で、どのような感じになるのか興味本位も含めての仕上がりになっていると思います。

ザ・プラン9のお~い!久馬脚本のかつみ♥さゆりの♥淡路島の旅

1本目の台本を担当したのは、ザ・プラン9のお~い!久馬。コントだけでなく、ドラマや舞台など幅広いジャンルの台本を数々手掛けている久馬だが、今回は「本当に初の試みなので、めちゃくちゃ難しかったですね」とおおいに悩んだという。
そんな久馬が選んだ旅の舞台は兵庫県の淡路島。そして島の魅力を伝える旅人には、かつみ♥さゆりの♥さゆりをチョイス。「いつもコンビで派手な感じでやってるので、今回は1人で、キャラも封印してやってもらったらどうなるのかな」と大先輩の新たな一面を開拓するために選んだという。
ロケVTRでは、♥さゆりはいつもの姿とは異なる清楚キャラで旅をスタート。つい出そうになる“ボヨヨン”を抑えながら贅沢なコース料理や、動物との触れ合いを楽しみ、特技のピアノまで披露する。そんな♥さゆりの様々な表情が飛び出すひとり旅VTRに、小杉は「見入ってしまいますね!」、吉田は「あの施設に行きたくなりますね!」と大興奮。

 (19081)

NON STYLE・石田明脚本の原田龍二の有馬の旅

2人目の台本担当は、舞台などでも脚本を手掛け、他のコンビの漫才作家としても活躍するNON STYLE・石田明。「めちゃくちゃプレッシャーです、この仕事」といいつつも「好き勝手に書きました」「書いてて楽しかった」という台本は、兵庫県の有馬温泉が舞台。
VTRが始まるといきなり特技だというモンゴルの歌唱法・ホーミーを披露した旅人は、原田龍二! 早速、温泉街を散策していく。名物の炭酸せんべいをはじめ、さまざまなグルメも楽しめる有馬。原田は目に付いた店に立ち寄るも、普通の旅番組ではありえない行動や食リポを繰り広げ、吉田は「見たことない…」とあ然、小杉のツッコミも止まらない! さらに昨年リニューアルオープンしたというゴージャスな旅館では、原田の入浴シーンも。ツッコミどころ満載ながら、一同は原田の演技に魅了されたようで、中間は「脚本と思えないぐらい自然」、渋谷も「本来の原田さんはこうであってほしい。好きになりました」と大絶賛。石田も、ロケVTRの仕上がりに「さすが原田さん」と満足する。

 (19083)

天竺鼠・川原は自分で書いて自分で旅に!

3人目の台本担当は、天竺鼠・川原が考えたひとり旅の舞台は、兵庫の丹波篠山。そして旅人としてVTRに登場したのは、まさかのなすび姿の川原本人!武家屋敷が並ぶ街を散策していた川原だったが、なぜか急に猛ダッシュ。しかも延々と走り続けながらしっかりと旅の情報を挟み込んでくる川原の姿に、小杉は「何が目的なん!?」、中間も「怖すぎるんやけど…」と困惑。その後、人気のパン店や丹波篠山名物の栗の店、趣のあるボタン鍋の店に立ち寄るのだが、カオスな状況が連発する!何が起こるかわからない川原ワールド全開の不思議なVTRに、吉田は「SFやな」、小杉も「いちいちツッコんでたら、ずっとしゃべってなあかん…」とぐったり!?

 (19089)

小杉「世界初の試み」吉田「まだ1月ですけど、今年イチの問題作」 渋谷凪咲「しっかり見て味わって」中間淳太「今までにない新感覚」

芸人が書きおろした台本を基に、芸能人がひとり旅のロケを繰り広げる『ひとり旅 ~芸人が書いた台本で旅に出てみた~』。本来なら、誰と出会って、どんな会話をするかもわからないのが旅だが、MCの吉田も小杉も戸惑いながらも楽しんだという前代未聞の番組では、ブラマヨと共にゲストの中間淳太は「脚本通りなんですけど、途中から本当に脚本かどうか分からなくなるんですよ。新しい試みの、今までにない新感覚の旅番組ですごく面白いなと思いました。脚本家の方がロケに行ってる旅人のいいところを全部引き出していたので、そのタレントさんの魅力も感じることができますし、なおかつ旅先の良さも見られるのも面白かったですね。」と。
渋谷凪咲は「それぞれの出演者さんと脚本の方によって、ロケの内容がかわいかったり、渋かったり、SFだったりと全然違うので、ぜひ全部しっかり見て味わっていただきたいなと思います。特に♥さゆり(かつみ♥さゆり)さんの“舌ペロ”が出てくるところが一番の見どころです(笑)。」と台本を担当した芸人がVTRを見届けていく。

奇想天外な番組にブラマヨ小杉は「今までのロケとシステムが全く違うので、出来上がりも全く違ったんですけど、すごく現地に行きたくなる感じになったので、不思議な気持ちでしたね。最後のVTRの脚本家と旅人(共に天竺鼠・川原克己)はむちゃくちゃなんで、ぜひ見てもらって、街でそいつを見かけたら「ちゃんとせえよ!」って言ってほしいです(笑)。」
ブラマヨ吉田は「見たことない感じのVTRをずっと何分も見て、気付いたら『あ、淡路島行こ』とか思わされたから、案外言葉とか要らんのかなって感覚になりましたね。最後のVTRに関しては、まだ1月ですけど、今年一の問題作はこれちゃうかなと思います(笑)。これ、問題作以外に言いようあります? 今年一の問題作がどんなもんか見てほしいですね。」と手応えも十分。

多賀プロデューサーに新しい番組の魅力を聞くと

「近年ますます注目度アップしている『ソロ活』の最高峰が『ひとり旅』だと思うのですが、そんな『ひとり旅』を気軽に楽しめる入門書的な番組になればいいなと思ってのスタートでした。。
とはいえ…、普通の旅番組にとどまるつもりはない守屋Dの企画。誰がどこで、何をするか、何を話すかすべて決まっている台本ありきの前代未聞の旅番組の制作がはじまりました。ロケVTRを観るスタジオでは脚本家のお〜い!久馬さん、NONSTYLE石田さんにもお越しいただいたのですが2人からの『なんなんですかこの企画⁉』『プレッシャー半端ないです』という言葉がまさにこの番組を物語っているなと。
そして、ブラックマヨネーズのお二人や、中間淳太さんも収録終わりに『世界初、新感覚すぎる』とおっしゃっていましたが、個人的に一番印象的だったのは渋谷凪咲さんが『VTRを観ながら、一緒に作っていく感覚』と感想をくださったことです。まさにその通りで、芸人さんが書き下ろした台本をタレントさんが演じつつ旅をする、そこに散りばめられた違和感にスタジオメンバーが反応する。このことで新たな旅番組が出来上がっているんですよね。
テレビの前でも皆さんスタジオメンバーと同じように番組に参加している気持ちで、ぜひ声を出しながら見ていただきたいです。
特に3本目の川原さんのVTRは自然に声がでると思うので、そこも楽しんでください。」


【番組名】
ひとり旅 ~芸人が書いた台本で旅に出てみた~

【放送日時】
2024年1月21日(日)ごご3:00~ごご4:30
(関西ローカル/放送後TVer・ytvMyDo!・Hulu・U-NEXTで配信)

【出演】
【MC】
小杉竜一 吉田敬(ブラックマヨネーズ)

【ゲスト】
中間淳太(WEST.)
渋谷凪咲

【VTR①】
脚本:お~い!久馬(ザ・プラン9)
出演:♥さゆり(かつみ♥さゆり)

【VTR②】
脚本:石田明(NON STYLE)
出演:原田龍二

【VTR③】
脚本:川原克己(天竺鼠)
出演:川原克己(天竺鼠)

PICK UP